トンネル物語・4

トンネルの中にいた間
「こんな時こそこの状態から抜け出す為のヒントが欲しい!」
とばかりにコンタクトを試みる度、返ってくるのは

全てはあなたの内にある。やりたいことをやりたいように。

のみ。

だからその「やりたいこと」が分からなくなっているから聞いてるのに・・・。
何もないところで、どうやって見つけろというのかしら?
いつもはこっちの都合なんておかまいなしに色々言ってくるクセに、こういう時に限って
突き放すなんてヒドイ!(怒)
と八つ当たりをしたくなりました。
いえ、していました。(笑)
(八つ当たりをしているのは私の自我なのですけれど・・・ね。)

その後アドバンスクラス、お話会に参加し、これは突き放されているのではなくて
信頼されているからこそのメッセージだったということが理解できました。

何をやっても大丈夫。
失敗(したと思ったと)しても大丈夫。
間違ったと(思ったと)しても大丈夫。
例えそうだとしても、いつでもどんな時でも何度でも訂正できる。
この地上では全てはあなたの意志(選択)に任されているのだから。

あなたの望む(見たい)世界はあなたにしか創ることができないのだから。

だから全てはあなたの内にある。
やりたいことをやりたいように。

そしていつか必ず皆一つところに還ってくる。


私達はこんなにも信頼されているのですね。
自分で自分を信頼していないから、「何か(正解)を見つけられない。」と思い
落ち込んでしまったわけです。
そして「自分の代わりに見つけてくれそうな何か」に頼ろうとしたのです(~_~;)

繰り返し見ていた鬼の夢、あれはきっと6つの返答のうちどれをしても良いのでしょうね。
自分の意志次第で様々な選択があり、そのいづれを選択するのも完全に自由だと
教えてもらったのだと今は感じています。

「完全なる自由」の世界には何もないと思い込んでいたけれど、実は全てがありました。
自分の意志・意図を明確にした時、それを実現する・表現する為に適切なものが
はっきりと見えてくるのかもしれません。

と書いているうちに、私達は愛されているのだとしみじみ感じました。


先月やってきた想いとそれに伴う一連の出来事によって、やっと「奇蹟のコース」の世界観が腑に落ち、「奇蹟のコース」を丸ごと受け入れる意志を持つことができました。
そしてこうやって思い返しながら書いているうちに、現時点でのやりたいことがだんだんと
明確になってきました。

今は(自分も含め)みなさんがご自分の意志で、ご自分にとって心地よい選択をする
お手伝いができたらいいなと思っています。

全ては「自分の意志で選択する」為に起きたのかもしれませんね。
どれだけ流されて生きてきたんだか・・・(-_-;)
でも大丈夫。
なんだか回り回って振り出しに戻ったような気もするけれど、これもまた大丈夫。(笑)


今回の出来事を書くにあたっては迷いもありました。
なんといっても小心者ですので・・・(~_~;)
けれども躊躇する度に

包み隠さず書きなさい。

と。

これまた、こういう時に限ってはっきりと伝えてくるのです(~_~;)

結果的には書くことで整理できたので、良かったです。

また、ブログを書くこと自体に、まだ肩に力が入り過ぎていることも分かりました。
リラックス・リラックス。



やっとなんとかここまで書くことができました。
これにて、トンネル物語・完です。


いつも拙い文章をお読み下さって、本当にありがとうございます。

よろしかったら、これからもお付き合い下さると嬉しいです(~o~)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-02-17 23:06 | エネルギー
<< さいかい トンネル物語・3 >>