さいかい

一山超えて、また平坦な道をとことこ歩いておりましたら
「さいかいです。」との声。

さいかい?再会??再開???

???ながらも、またとことこ・・・。

すると昨晩、新手の「囁き女将」(正確には性別不明)登場。

「あのね。地球は人間が造ったのではないんだよ。」

「はいっ?」

「地球は人間が造ったのではないんだよ。」

・・・。
感覚としてはこの声の主、地球以外にお住まいのような・・・?

広い宇宙のどこかには生命体がいるだろうとは思っているけれど
今までUFOを見たことはないし宇宙人なる方とお会いしたこともないし
そのテの書籍もほとんど読んだ事がないのでなんとリアクションして良いのやら・・・(-_-;)

細かいところはよく分からなかったのですけれど、曰く

ある目的(観察?確認?研究?)の為にこの地球は造られた

そして地球上で生物の細胞内の情報(制限)を変えることによって
各種パターン(進化)を造り出した。
例えば植物は水・光(太陽)・空気が必要。
そして不動。(花粉が飛んだりするのはこの際おいておいて。基本的には
根を張った場所から自力では動かない。)

次に動物。
種の保存の為に自発的な運動を行う。食物連鎖(弱肉強食)が始まる。

そして人間。
動物よりも思考を複雑に、そして感情を加えることにより種の保存以外の活動を
様々なバリエーションで行う。

このように地球上の生物は情報がインプットされる度種類が増え、一つの種類の中でも
様々なバリエーションを持つようになった。

そして、植物にインプットされている情報を変化させたのが人間だから
情報(制限)を書き換える(外す)ことによって植物のように水・光(太陽)・空気だけで
生きていくことが可能。

なんだそうです。

真偽の程はよく分かりませんけれど、海外には食事を摂らずプラーナだけで生きている人も
いらっやるようですし、真っ赤な嘘というわけでもなさそうな気が・・・。


なんて話を、今日お邪魔したアドバンス1年生クラスで成り行き上話すことになりました。


そこでいただいた質問。

「(その声の主の)名前聞いた?」

聞きませんでした。
よく分からなかったので、とりあえず「楽しい情報をありがとう。」とお伝えして
交信(?)を終了しました。

数年前にあるチャネラーさんに「あなたと交信している宇宙人の名前は日本語で発音すると
『カー』が一番近いです。」と言われたことがあったのを思い出しました。
(交信していた自覚はなかったのですけれど・・・ね。)

けれど、今回話しかけてきたのがその『カー』なる存在なのかよく分かりません(?_?)


「ブログに書かないの?」

せっかく「you.包み隠さず書いちゃいなYO!!」キャンペーンが始まったことですし
お言葉に甘えて(?)トンデモ話をお送りすることにいたします。(笑)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-02-19 23:15 | エネルギー
<< モニターセッション申し込み受付... トンネル物語・4 >>