朝のお見送りの定番

朝ご家族を送り出す時に、みなさんは何とお声がけされていますか?

「いってらっしゃい。」
「早く帰ってきてね。」
「車に気をつけてね。」
「みち草しないで、真っ直ぐ帰ってくるのよ。」

他には・・・そうですねぇ・・・。

お子さんには

「忘れ物はない?」
「○○(提出物)をちゃんと出すのよ。」とか。
            ↑
我が家では、特に娘に対して何年もまずこの一言二言を言ってから
「いってらっしゃい。」だったように思います。

数年前、はたと思ったことがありました。

送り出す私の安心の為の声かけになっているのではないかしら・・・?

親としては、忘れ物がないか、提出物をちゃんと持ったかは
とても気になるところです。
忘れ物はないほうが良いし、提出物もよほどの事情がない限り
期限までに出すのが当たり前だと思っています。

で、前の晩に確認したにもかかわらず、つい朝最終チェックのごとく
言ってしまうわけです。

それは裏を返せば
「私が何度もチェックしないと、娘は忘れ物をしたり
提出物を出さなかったりするかもしれない。」
という思いがあるからです。

(もちろん幼稚園や小学校低学年のうちは、一緒に明日の持ち物を準備したり
忘れ物がないかを確認することも、いずれ一人で出来るようになる為の
ステップとして必要なことだと思います。)

それに気づいた時、娘にとても申し訳ないことをしていたと思いました。
その日学校から帰宅した娘に「今までごめんなさい。」と謝り
「朝はどんな風にお見送りされると嬉しい?」
と聞いてみました。

すると
「元気が出て、行くのが楽しくなるような感じ。」
とのリクエストが。

う~ん。

・・・。

試行錯誤(?)の末、採用となったのが


レッツ・エンジョイ♪

スマイリー オ・ハ・ラ♪♪



「レッツ・エンジョイ♪」
は、あくまでもイングリッシュっぽく発音(しているつもりです)σ(^_^;)

続いて
「スマイリー」
で、思いっきり口角を上げ

「オ・ハ・ラ♪♪」
は弾むように滑舌よく。

そしてにっこり笑顔でフィニッシュ。

(何故最後が「オハラ」なのかと申しますと、私が子供の頃「スマイリー小原」さんという
芸能人がいらっしゃり、そのお名前が印象強く残っていたからです。)

そして娘は(きっと、おそらく、多分・・・)気分良くお出かけに。

「お見送りの仕方を変えて欲しい。」という要望が出ていないので
今のところは、これでよいのでしょう。

不思議なもので笑顔でお見送りをすると、私も気分がいいです。

そして
「今日も娘は大丈夫♪」
と思えます。

ちなみに夫は別バージョンで。
こちらはナイショ(^_^;)


今朝のお見送りも、もちろん

レッツ・エンジョイ♪ スマイリー オ・ハ・ラ♪♪


<お知らせ>

4月29日(祝・水)のやすらぎの部屋・プロデュースイベントは
現在お申し込み受付中です。
ご一緒に今あなたに贈られるメッセージを受け取ってみませんか?
詳細・お申し込みはこちらから。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-27 14:10 | 日常
<< 幸せの蕾 いいんだよ。グリーンだよ♪ >>