スカウト?

久しぶりに地球以外の人(?)とお話したので、それを少々。

日中お昼寝をしようと布団に入り、ゴロゴロすることしばし。

そろそろ眠れそう・・・という段になって、「キーン」や「ポー」の金属音(電子音?)が
聞えてきたと思ったら、意識が身体からするりと抜けて、どんどん上昇していきました。

「やっぱり身体がないと軽くていいわぁ~。」とノンキなことを想いながら、地球を眼下に
宇宙空間をプカプカ。

「そろそろ戻るとしますか。」と身体に戻り横になっていたら、遠くから点滅しながら
近づいてくる2つの光。

2つの光はそれぞれ不規則に点滅しています。

近づくにつれて「ポー、ポポポポー。」とモールス信号のような音が聞えてきます。

そのうち不規則だった点滅が2つ揃って規則的になり、目の前に着いたところで
点滅終了。

2つの光がこちらを向いて更に「ポー、ポポ、ポー。」と音を送ってきます。

何やら話しかけている模様、でも内容がよく分からない(^_^;)

「あのぉ、理解できる言語にしてもらえますか?」

「わたしたちは、いっしょにはたらくなかまをあつめています。
あなたは、そのひとりです。」

「はい?」

(その他イロイロな情報を聞きましたけれども、何とも・・・ねぇ。)

「かんがえておいてください。」

そう言うと2つの光はスゥッと遠ざかり、そして消えました。


夢か現か幻か・・・。

意識はしっかりしていた(と思っている)のですけれど...( = =)

起きている時でも夢を見ているようなものなので、全てが夢と言ってしまえば
それまでですね(^_^;)

その光は、少なからず地球ではないところから来たような感じがしました。

こちらの意志を確認するために再度来るようなので、その時詳しく
聞いてみようと思います。


シルバーウィーク最終日の不思議話でした(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-23 22:31 | エネルギー
<< おみくじで・・・ 祝♪ >>