何の意味もない

小島よしおさんの最近のネタ「何の意味もない」。
(「何の意味もない!何の意味もない!」と言いながら、手足を大きく振って
その場で足踏みするやつです。)

面白いかどうかはともかく(^_^;)

「何の意味もない。」

言い得て妙ですね。

その事象自体には何の意味もなく、意味を与えているのはそれを見ている自分。
同じものを見ても、見ている人によってそれに与える意味は違う。
見ている人の数だけ意味があるといっても良いかもしれません。

奇跡のコースのデイリーワークの最初のほうにも同様の文章があります。

お笑いとコース、意外なところ(?)で結びつきました。


何か感情が揺れることがあった時には「『何の意味もない!』足踏み」を
やってみようかしら・・・(^_^;)


*12月19日(土)のプロデュースイベントの詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-12-14 16:52 | お笑い
<< 開く ポジティブとネガティブ >>