乙女たちの歌声

今日は娘の学校行事、校内合唱コンクールに行ってきました。

中学・高校の部に分かれており、中学生はクラス単位で課題曲と自由曲の2曲。

自由曲はゴスペル、童謡、J-POPと各クラスが趣向を凝らした選曲に
なっており、聴いていてとても楽しめました。

新型インフルエンザの流行による学級・学年閉鎖や部活動との兼ね合いなどで
なかなか全員揃っての練習時間が取れなかったようで、前日まで
「どうしよう。大丈夫かなぁ~。」と気をもんでいた娘でしたけれども、いざ本番になると
それは楽しそうに歌っておりました(^O^)♪

会場には保護者のほか、見えない観客もたくさんいらしていました。

楽しそうな歌声につられて来た存在もいれば、壇上で伴奏するお身内を
じっと見守っている人も。

みなのそれぞれの想いが、歌声に更に力を与えていたようにも感じました。

娘のクラスは銀賞をいただき、ほっとしたのか帰宅後~つい先程まで
夕食も摂らずに爆睡しておりました。

その姿は乙女というよりも・・・・

いや、乙女ということにしておきましょうか(^_^;)

お疲れ様でした♪



*12月19日(土)のプロデュースイベントの詳細・お申し込みはこちらです。
  申し込み締め切りは明日18日(金)12時メール到着までです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-12-17 22:28 | 日常
<< ご感想5 開く >>