私と物語

カリカ・家城さんのトークライブ「家城啓之演説会・私と物語」に行ってきました。

お笑いのネタ作りの他、お芝居の脚本・演出を担当することもある家城さんが
「普段どのようにして物語(脚本)を創っているか」という内容で

・物語の何を最初に考えるか・いくつかのパターン
   (ex:設定とオチ、メッセージ、登場人物のキャラ)
・過去の物語(脚本)が、どのようにして生まれたのか
・構想中の物語について

について語られていました。

例えば

過去の物語(脚本)で、「打ち合わせの時間が迫っているのに
何も思い浮かばなかった時、ある歌を聴いていたら映像が浮かんで
それを元にイメージを膨らませ、調べ物もして、なんとか打ち合わせまでに
物語の筋ができた。」

とお話されていましたけれども、そのイメージの広がりかた、発想に
ただただびっくり¥(◎日◎)¥
(ライブ後半にあることを発見(?)し、「なるほど~。」と妙に納得したりも。)

ますます家城さんに不思議な魅力を感じました。

ところで家城さんといえば、昨年に続き今年も
「よしもとブサイクランキング1位」の呼び声が高いそうですけれども
個人的には雰囲気があって、ある意味「カッコ良い」と思います♪(* ̄ー ̄)v
女性にモテる方だと思うのですけれど・・・。

21時開演で、夫や娘に「夜遊びして不良(!?)」と後ろ指をさされながらも
いそいそと出かけ(「一緒に行かない?」と誘ったら、あっさり断られました。)
観客のほとんどを占める20代~30代とおぼしき女性達の中にコソッと紛れた
楽しいひとときでした♪

アンケートについ実年齢を書いてしまいましたが、そこはご愛嬌ということで(^_^;)

毎月1回開催予定なので、来月も楽しみです♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-23 21:00 | お笑い
<< ご感想11 ご感想10 >>