共通するもの・関係するもの

最近感じることですけれども
同じ日にセッションにお越し下さる方々には
共通のテーマというのがあるようです。

それは例えば
「決断」だったり
「信頼」だったり
「お金との付き合い方」だったり。

当然のことながら
それは私自身にとっても同じでして・・・。

その時受け取ったメッセージやお話をさせていただきながら
「もう一人の私」も一緒に聴いているような気がいたします。

一番イロイロなことを聴く必要があるのは
私自身かもしれませんね(^_^;)

また
このところ一日に四人の方々のセッションを
させていただくことが多かったのですけれども
毎回四人の方々のうち三人の方々に共通する点がありました。

それは例えば
「お住いの区(○○市××区)」だったり
「お生まれになった年」だったり
「ライフパス」だったり。

カモワンタロットでは、カードにおけるこのような共通点を
「4の法則または3+1の法則」としています。

そのような視点からみると、とても興味深く感じます。

お話変わって・・・
少し前のことです。

この地上における想い・言葉・行動で
自分に関係のないものは何一つない

という感覚がやってきました。

「やってきた」というよりも
「襲われた」のほうが、適切な表現かもしれません。

思考ではなんとなく理解していたものの、体感となるとそれはもう

クラクラして立っているのがやっと

という位強いものでした。

これは別の角度から見ると

自分の想い・言葉・行動は
この地上における全てのものに関係(影響)する

になるのではないかと感じます。

直接・間接的にせよ
出会う人や見聞きする出来事も、それに対応するにも限りがあって
ましてや自分の全く知らないところでの人や出来事には
全く何もできないように思いますけれども
想い(エレメンタル)やエネルギーには、時間や空間の制限がないので

それならば

今ここで想うことが
この地上のみならず全てに関係(影響)する

そんな気がいたします。
また、そのように実感してもいるこの頃です。

と、またとりとめのないお話になってしまいましたね・・・(^_^;)

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-23 17:05 | エネルギー
<< チャリティセッションについて 私と物語2 >>