29から53へ

3日程前に見た夢です。

私はホテルに一室にいます。
電話が鳴り、受話器をとると
「皆さん既に集まっています。あなたも早く来てください。場所は53階です。」

どうやら何かの集まりに参加する為に、このホテルに宿泊しているようです。

私は急いでエレベーターホール向かいます。

「29」の表示があるので、今いるのは29階のようです。

円形のホールの壁一面には、大小さまざまなエレベーターが。
エレベーターの前にはガードがあって、29階に着いた時に開くようになっているようです。
さっそく↑のボタンを押そうとしたものの・・・。
ボタンがどこにもありません。

「なんで?」と不思議に思いながらも

「どこ行きでも乗れたらとりあえず乗って、中で53階を押せばいいや。
ここで↑行きが来るのを待ってたらいつになるか分からないし。」

すると壁が回転して1台のエレベーターが目の前に。
ガードが開くと同時にドアが開いたので、「乗らなきゃ。」と一歩踏み出そうとしたら
既に満員。
表示を見ると↓でした。

「急がなくちゃ。」と焦りながら待っていると、また壁が回転して別のエレベーターが
目の前に。

「今度こそ!」とドアくのを待って乗ろうとしたら、幅が狭くて中に入れません。
身体を横向きにしても無理。

あきらめて離れ、表示を見たら→でした。

「↑や↓はともかく、→って何?現状維持ってこと?」


ここで目が覚めました。


気になったのでいくつかの象徴を「ドリーム・ブック」と「エンジェル・ナンバー」で
調べてみることにしました。

「ドリーム・ブック」によると

ホテル・・・成長の為の大きな可能性

エレベーター・・・上がる~正しい方向へ進んでいる
           下がる~間違った方向へ進んでいる。

円・・・メリーゴーランドのようにぐるぐる回っている時は、人生や学びが
    うまくいっていないこと。
    あなたは堂々巡りをしています。

「エンジェル・ナンバー」によると

29・・・自分を信じ、あなたの聖なる使命を信じていてください。
    あなたは他人を助けるのにふさわしく、その気があり、準備もできています。

53・・・アセンデッド・マスターたちはこの変化をとげられるよう、行く手を阻むものを
    取り除きあなたを助けてくれています。
    変化がスムーズであり続けるよう彼らの愛に満ちたパワーに頼っていてください。

とのことでした。

なるほど・・・。
するとエレベーター表示の→はやはり現状維持で、それはとっても狭い(可能性を
狭めている)ということになるのでしょうか・・・?
そして今はちょっと堂々巡りしちゃってる感じ・・・?
(書いてなかったけど)押しボタンがないのは選択の余地がないってこと・・・?



もっと頼ってみますか!?



*5月16日(日)・プロデュースイベントはお申し込み受付中です。
  詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-22 16:14 |
<< 望み カリカTRYS田村亮 >>