2008年 12月 27日 ( 1 )

暮れの元気なご挨拶♪

クリスマスが終わって、今年も残すところあと数日。
やっと家の大掃除やお正月の準備に取り掛からなくては・・・という気分になってきました(~_~;)

みなさんにとって、今年はどんな一年だったでしょうか?
私は「身体」について考えることの多かった一年でした。

春先に股関節を痛めて、約半年間の整骨院通い。
股関節はもとより、歩き方からして「全くなってない!」と指導され、一時は
モンローウォーク(譬えが古かったでしょうか・・・)のように腰を振りながら歩いたりも・・・。
なかなか厳しい先生で、とっても痛いストレッチ(でもその後はスッと痛み解消)&
歩き方指導の時は
「だからぁ~( 一一)違うって!」「言ってること聞いてたよね?なんでできないかなぁ~(ーー;)」
などなど叱咤激励の嵐(T_T)
でもそのお陰で、今ではだいぶ両方の足を使って歩けるようになりました。

また、体質改善を目的に漢方治療を始めたのも今年。
開始当初は処方された漢方薬を飲みながら、油脂類&糖類の完全除去の食事制限。
それまで3度の食事よりもチョコレートなどのお菓子で生きながらえていたような(?)
私にとって、これはとても辛いものでした(涙)
(そんな不摂生をしていたから、体質改善が必要になったワケです・・・。はい。)
お菓子はもちろん加工品、調味料の類はほとんどなにかしらの糖類が入っているので、NG。
唯一許可された甘味がハチミツだったので、甘いものが恋しくなるとスプーン一杯のハチミツを少しづつ大事に舐めていたことも。
身体が慣れてくると、あんなに好きだったチョコレートを食べたいと思わなくなってくるので
不思議です。
現在は引き続き漢方薬を飲みながら、なるべく糖類を避けた食事を摂っています。
(数ヶ月前に油脂類が解禁されたのですけれど、その時にはてんぷらやフライなど
オイリーなものは、あまり食べられない身体になっていました。)
始める前に比べて身体が軽くなったのと、五感が敏感になったように感じています。
当たり前のことながら、「自分の食べた物が自分の身体を作っている。」ことを
改めて実感しました。

身体はこの地上で想いを表現していく為のツールではあるけれども、だからこそ自分の出来る範囲でのケアは行って、使いやすい状態にしておくことは大切なのだと感じました。

来年は(更に?)心身共に健やかで、やすらかな日々を過ごしたいものです(*^^)v


最後になりましたけれど・・・。

11月の終わり頃からコソッと始めたこのブログ、拙い文章を読んで下さるみなさんには
とても感謝しています。
ありがとうございます。

今年様々な所でご一緒させていただいたみなさん
お会いしたことはないけれども、この地上で様々な形の愛に満る想いを表現している
全てのみなさん、ありがとうございました。


来年もみなさんが健やかで、そしてやすらかでありますように♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2008-12-27 21:24 | ご挨拶