2009年 01月 27日 ( 1 )

ツールは違えど・・・

タロットを使うようになってから、とんとご無沙汰だったオーラソーマ。
昨日久しぶりに友人相手にプチコンサルテーションを行いました。

そもそもタロットリーディングが目的で我が家に来た友人。
まずはカモワンタロット、次いでOSHO禅タロットを使い、いくつかの質問に対してリーディングを行いました。

二つのカードを使用してみて興味深かったのは、カモワンタロットでは質問に対して事象を確認し解決策を見出していく中で,友人の価値観やこれまでの思考パターンが浮き彫りになっってきたのに対して、OSHO禅タロットではいづれの質問にも共通する友人の価値観や思考パターンが、そのままカードに現れたことです。

更に「こっちもやっていい?」と友人が選んだオーラソーマのボトルは、OSHO禅タロットで引いたカードと同じテーマを持つボトルでした。

さすがの友人も、3つの違うツールを使って同様のメッセージが伝えられたので「やっぱり○○だということよね。これからは△△しようっと。」と納得した様子。

いづれの場合も友人本人が選んでいるので当然の結果といえばそれまでですけれど、複数のツールを使ってリーディングを行ったのは初めてだったので、とても新鮮に感じました。

ツールは違えど、その人に必要なメッセージはちゃんと伝えられるようになっているのですね。
なんだか目からウロコというか、感心してしまいました。

久しぶりの出動(?)に、ボトル達も嬉しそうでしたよ♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-01-27 23:10 | エネルギー