2009年 03月 30日 ( 2 )

思わぬ展開・その後

来月3日、横浜ランドマークタワーに占いのブース「代官山セレスの館」がオープンします。
突然ですけれども、私、月に2・3回担当することになりました。

もともとはタロットを学んでいた時にご一緒していた人からの紹介で「話だけでも聞いてみて。」とのことだったので、とっても軽い気持ちで「そうね。お話だけ聞いてみようかな。」と主宰の先生と初めてお会いしたのが3月上旬。
「お話だけ。」のつもりが、あれよあれよという間に「で、何曜日お願いできるかしら?」に。

店舗でのリーディングは未経験なので、「自分にできるのかしら・・・?」との不安もありましたけれども「これも何かのご縁だし、何事も経験だものね。」と思い、お引き受けすることにしました。

今日は横浜ランドマークタワーで事務的なことに関する説明会がありました。
端末を使ってのクレジット決済や入金処理など、覚えることがたくさん(@_@;)

普段目にする事のない従業員専用通路や休憩スペースなども見学してきました。
館内が広いだけあって、従業員専用通路も、まるで迷路のようでした。
迷子にならないように気をつけなくっちゃ(~_~;)

ちなみに4月は
          4日(土)
         17日(金)
         23日(木)
ブースにいます。

「せつな」の名前で出ています。
(カモワンタロット、和尚禅タロットでのリーディング予定です。)

場所は横浜ランドマークタワー5階、有隣堂の並びです。
日替わりで様々な占術の方々が担当される予定です。

みなとみらいにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さいね♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-30 21:30 | タロット

境界線を保つ

先日都内で行われた「サイキックプロテクション講習会」に参加してきました。

サイキックプロテクションとはリーブスの仲裕美子さんが開発されたエネルギーワークです。
(今回の講師は仲裕美子さんでした。)

プロテクトと聞くと、なんだか「何か良くないものから(自分を)護る。」というイメージがあるかと思いますけれども、このワークは境界線を保つことによって自分をクリアな状態にすることはもちろん、接触のあった対象(人・エレメンタルなど)も愛のエネルギーを受け取ることができるそうです。
自分がクリアになっていると無用な投影を受けることがなくなる(もっと正確に言うと、相手が投影しようとしても相手の望む反応をしないので、投影自体が成立しなくなる。)ので、その結果相手にも気づきをもたらすことにもなるのかもしれません。

以前からエレメンタルの影響を受けやすく体調を崩しがちだったのと、肉体を離れた方々や最近では宇宙人なる方々との接触もあって(と、思い込んでいるのは私だけかもしれませんけれども・・・ね。)、何か良い対処法はないものかと考えていたところにこの講習会のことを知りました。

何より自分を護るだけでなく周りも愛のエネルギーを受け取ることができる点がいいなと感じました。

奇蹟のコースの世界観からすると、「自分が肉体の目で見ている世界は自分がでっち上げた世界なのだから、何かが起きているように見えたとしたら自分でそうしむけているだけ。」ということも言えるわけで。
そうなるとエネルギーワークは奇蹟のコースの世界観とは相容れないような気もして、参加を躊躇する気持ちもありました。

けれどもこの地上で楽しい夢を見る為のサプリメント的なものと考えれば、それもまたアリなのかとも感じ、思い切って参加することに相成りました。

また、どうもエネルギーを意図的に扱うことに抵抗を感じている自分もいました。
いつかどこかでこの手のワークをやっていたときに、よほど手痛い目に遭ったことがあるのかもしれません。
だとしたら「その感情を終わらせよう!」ということも目的のひとつにありました。


ここ数日プロテクションの中で過ごしてみて感じるのは、とても爽やかでクリアな感覚です。
何をしていても、していなくても、慌てず・焦らず・穏やかに・・・といったところでしょうか。
今までどれだけ慌てて、焦ってて、不安定だったのかしら・・・(~_~;)


これから対面のリーディングセッションに追加して・・・や、遠隔によるプロテクションワークをさせていただこうかなと考えております。

詳細が決まり次第お知らせいたしますね。

お楽しみに♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-30 00:10 | エネルギー