2009年 06月 13日 ( 1 )

立ち位置変更&エリア拡大中

探していたラジオのスイッチ、見つかりました♪

先日の記事にきくさんが下さったコメントが大きなヒントになりました。
きくさん、ありがとうございます<(_ _)>

自分でスイッチを作ってはみたものの、うまく機能しなかったのは
「聞きたくもないラジオを聞かされている
という立ち位置のせいでした。

「聞かされている」は、完全なる受身です。
主導権は相手が握っています。
なんとなく相手が「もうやぁ~めたっ」と言うまで、この状況は変わらなさそうです。

イメージとしては備え付けられているスピーカーから、絶えず色々な情報が流れており
聞きたくないのだけれど、放送元(どこに本体があるのか)が分からないので
スイッチを切ろうにも切れない・・・といった感じです。

これを「聞いている」に変えると・・・。

聞いているのは「わたし」。
聞くことを選択したのは「わたし」。

だから「わたし」が「聞かない」を選択することもできる。

こちらのイメージは、手元にあるラジオから絶えず色々な情報が流れており
「もういいや。聞くのや~めたっ。」とプチっとスイッチを電源オフにした・・・という感じです。

冷静になってみれば、「なんだ。そんな簡単なことか。」と、思うのですけれども
その渦中にいる時は、めいっぱい振り回されていました・・(^_^;)

現在学んでいる奇跡のコースのテキストには、そのような仕組みについて
これでもかというくらい書いてあるのですけれども・・・ね。再び(^_^;)

何年も同じところをグルグル回っているような気がしなくもないのですけれども
螺旋状に上っているということにしておきましょうか・・・ね。三度(^_^;)

そして「どちらも同じ」と言いながらも
「肉体を持っている人・いない人(天使や観音さまなどのエネルギー体も含めて)」
「地球の人・別の星(?)の人」など、
「肉体の目で見える世界・見えない世界(感覚世界)」
に対する温度差を持っていたことを実感しました。

(「私の感じているものは本当?間違って(勘違いして)ない?」
という恐れが潜んでおりました。)

けれどもつまるところ、やはりどちらも同じ。
さしたる差はないのですよね。

なので私の中の
「そういうこともあるかもね。だって自分でそのように見ている(感じている)のだものね」

別名「それで幸せな夢を見ることができて、まだ暫くは幸せな夢を見ていたいなら
   それもアリかもね」

エリアは、ただ今順次拡大中です(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-13 23:36 | エネルギー