2009年 11月 09日 ( 2 )

聴いて・・・待つ

先日の野口整体のワークショップでは、立った状態や座位、うつ伏せの状態での
観察&愉気の練習を行いました。

背中や腰、膝、足首などに触れると、たいてい左右で位置や張り、力の入り具合
などの違いがあります。

それに耳を傾けることで、その人の現在の状況や「本当はこうしたい。」などの
想いが感じられます。

その想いを聴きながら愉気をしていくのですけれども、ここでポイントになるのが
「待つ」こと。

外側から力技で方向性を整えるのではなく、その人自身本当はどうしたいのかを
深いところではちゃんと分かっていることを信頼して待つ。

つい「えいっ!」とばかりに力を加えたくなる時もありますけれども、そんな時こそ
信頼して待つことが肝要だそうです。

力を入れたくなるのは
「力を加えないと整わない(緩まない)。」「力を加えたほうがより早く整う(緩む)。」
との思いがさせること。

その時点で信頼が薄れているともいえるかもしれません。

愉気はあくまでもその人本来の身体の使い方ができるようになる為のサポートの
ように感じます。

さて、愉気をしていくとだんだんと身体が緩み
「本当はこうしたい。」「こうしてもいいんだ。」
との想いが前面に出てくるように感じます。

その変化を手の平や指先で感じていると、こちらも嬉しくなってつい
「そうそう。」「そうだね。そうだよ。」
なんて口走ってしまう時もありでして・・・(/∇≦\)

ひととおり終わった頃には身体のこわばりや歪みが改善されているから不思議です。

身体(外)は心(内)の表れのひとつなのかもしれませんね。

シンプルな手法ながら・・・というか、シンプルな手法だからこその奥深さに毎回
感嘆しています。

いつかセッションに取り入れられたらいいな・・・と
ひそかな野望(?)を抱いております(^_^;)



*11月12日のプロデュースイベントの詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-11-09 22:51 | エネルギー

セッションのお申し込みについて

11月12日のプロデュースイベントのお申し込みメールがこちらに届いていないことが
あるようです。

現時点でこちらに届いている方々には、全て返信をしております。

「申し込みメールを送ったのに返信がない。」という方がいらっしゃいましたら
再度お送りくださると助かります。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします<(_ _)>

メールアドレス:setsuna.tsumugi@@gmail.com
(@をひとつおとり下さい。)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-11-09 10:28 | プロデュースイベント