2009年 11月 11日 ( 1 )

身体と食べ物

昨日のアドバンスクラスで食事の話になり、あるチャネラーさんが修行中に
「今日食べた物とその日の状態」を半年間ほど記録していたと伺いました。

半年も記録をつけていると
「何を食べるとどんな状態になるのか。」 または
「どんな状態の時に何を食べたくなるのか。」
 の、自分の傾向が見えてくるような気がします。

ちなみにここ1年半ほど砂糖禁止令の出ている私の場合だと、たまぁ~に
外食などで砂糖を使用している食事をいただくと、妙に後を引くというのか
次も砂糖が欲しくなります。

しばらくして身体の中から摂取した砂糖が抜けると、元の状態に戻るような感じです。

全くの個人的意見ですけれども、ある種の常習性を持っているような気がします。

(不思議なもので、唯一許可されているはちみつは、そう後も引かず抜けるのも
早いように感じます。)

また、肉類を食べた後は消化するのに膨大なエネルギーを消費しているようで
身体が熱くなったりして何故だか疲れますσ(^_^;)

以前は少量ながら食べていた鶏肉や豚肉も、そんな訳で最近はめったに
口にしなくなりました。

そういうお年頃(?)になったのかもしれません。

野菜は多めに食べても身体への負荷が少なく、消化と共に身体がすっきりする
感じがします。

野菜によってはそのままナマで食べるのが一番美味しくいただけます。

と考えてみると、普段はあまり意識していませんけれども、自分の今の状態に
ちょっと意識を向けると「心身共に心地よい状態でいられる食材・調理法」を
選べるような気がしてきました。


さて、今日は何にしようかな♪



*明日のプロデュースイベントのお申し込み受付は終了いたしました。
  次回は12月19日(土)を予定しております。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-11-11 16:36 | エネルギー