カテゴリ:お笑い( 31 )

ボクノカラダ

昨日は「ボクノカラダ」を観に神保町花月に行ってきました。
神保町花月に行くのは初めてです。
毎度のことながら地図を片手の「お上り状態」でした(^_^;)

ちなみに・・・

神保町花月とはよしもとの常設ホールの1つで、主に若手芸人さんによるお芝居を
上演しています。
時には脚本、演出も芸人さんが担当することも。
週末の昼間は、よしもと芸人さん監督の映画「YOSHIMOTO DIRECTOR'S100」
の上映もあります。

ライブスタンドボーイズのイベントで初めて家城さんを見て以来
「是非もう一度ナマで家城さんを見たい!」と思っていたところにこの公演の主演が
カリカと知り、内容もよく確認しないまま即先行予約(^_^;)

娘を誘ったところQ太郎花月同様「・・・・。いってらっしゃい。」と冷たくあしらわれ
またまた「おひとりさま」での観劇となりました。

今回は最前列の端っこの席だったので、行く前は
「立ち位置によっては見えにくくなるかも・・・。」
と思っておりましたけれども、135席とこじんまりしたホールで舞台との距離が
近かったせいか、そんなに気になりませんでした。

さて肝心のあらすじは・・・

友人も恋人もいなくて生きている意味を見出せなくなった1人の青年が
自室で命を絶ちます。
ユーレイとなった彼が部屋を見回すと、そこには過去この部屋で死んだ
ユーレイが3人。
3人はそれぞれの事情でユーレイになりましたが、皆この世に未練があり
勝手に青年の「カラダ」を使ってやり残したことをし始めます。
始めは抵抗していた青年でしたが、あの世に行くためには自分1人の力では
無理だと知り、「この世に未練がなくなったら、あの世に行くんですね。」と
3人を手伝うことに。
そうしているうちに青年の心にだんだんと変化が・・・。

主なキャスト

青年~カリカ・家城
ユーレイ~カリカ・林
       ガリットチュウ・福島
       ガリットチュウ・熊谷
管理人~犬の心・押見
藤井兄~犬の心・池谷
配達人~ハンマミーヤ・一木
藤井弟~ハンマミーヤ・犬塚    (敬称略)

随所にお笑いの要素を盛り込みつつも、お芝居としての見ごたえもあって。
何よりみなさん演技が上手!
それぞれの役の個性がはっきりしていて、お話が進むにつれての心境の変化なども
分かりやすかったです。
視線、立ち位置、手の動きなど細かいところの演技も楽しませていただきました。
ラストシーンで出てくるお料理が、我が家の今日の夕食と同じメニューだったのにも
密かにウケました(笑)


公演後は出演者によるフリートーク、カリカのショートコントでお開き。

ますます家城さんに興味を持ったのでした♪


ps:昨年の公演「日の出アパートの青春」(カリカ主演)がDVD販売&
  レンタルに出ています。
  ちょうど前日にレンタル予約したのが届き、予習(?)を兼ねて観ましたが
  こちらも面白かったです。
  メイキングや楽屋トークも収録されています。
  よろしかったら。

  「ボクノカラダ」もDVD化されないかしら・・・。




*12月19日(土)プロデュースイベントの詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-12-07 21:16 | お笑い

Q太郎花月~待たせたね、女子達。

昨日ルミネtheよしもとで行われたハイキングウォーキング・鈴木Q太郎さんの
ワンマンライブ「Q太郎花月~待たせたね、女子達。」に行ってきました。

多分(?)今のコンビを組んでから、ソロでライブをやるのは初めてのような・・・?

いつもはネタのほぼ全てを相方の松田さんが作っているそうなので
今回はどのような感じになるのか、とても楽しみにしておりました。

会場に着き、まずはトイレに・・・と向かうと、女子トイレが全面使用禁止で
個室の少ない男子トイレが女子用に。

開演5分前になっても順番待ちで長蛇の列。

少し前に並んでいたお二人連れがぼそっと
「ほんと、タイトル通り待たせてくれるよね。」

妙にウケました(笑)
(休憩時間には元通りになってました。)

なんとか開演前に着席。

今回はセンター寄りの最前列だったので、足元までよぉ~く見えました♪


オープニングは「亜麻色の髪の乙女」(byヴィレッジ・シンガーズ)が流れる中
白いタキシード姿で登場。

何かにつけて今日は来ない「松田さん」を連呼してました。

小さいお子さん連れを見つけては、そのお子さんに向かって
「卑弥呼さまぁ~!」も。

「小さいお子さんもいますが・・・全体的に下品です!」
の、ことわりアリでスタートしました。


ライブは一人コントとQ太郎一座(Q太郎+若手芸人さん男性4人女性2人)
によるお芝居の2部構成。

前半のコントでは、コント毎に「3年B組金八先生」第4シリーズ主題歌の
「スタートライン」(by海援隊)が流れ、両サイドのスクリーンに打ち合わせでの
ネタ決定に至る模様が映されました。

フリルたっぷりの白いワンピースや、牧師風、70年代フォークシンガー風
果てはセクシー女性下着などを身に着けた、色んなQ太郎さんを見ることができて
面白かったです。
(確かに「女子好き」キャラ+上品ではない仕上がりになっておりました。)

個人的には白いワンピース姿に白ソックス、白いハイヒールで舞台を行きつ
戻りつしている時のヒールの危うさ(一歩ごとにヒールがグラついていたように
見えました。)と、微妙にゴム部分の裏側が見えているソックスに目が・・・(^_^;)


後半のお芝居は「余命1ヶ月で忍者になっちゃう花嫁」(タイトル正確ではないかも・・・)

Q太郎さん演じる「太郎」と、付き合い始めた頃に「忍者になっちゃう」病に冒された
「彼女」とのラブストーリー(?)のハズが、キスシーンの直前で一座の一人が
薬物依存であることが発覚し・・・で、話は意外な展開に。

伏線があったり、前半のコントが反映されていたりで、こちらも面白かったです。

最後は出演者皆さんのご挨拶の後、スクリーンに松田さんが登場。
(Q太郎さんはご存知なかったようです。)

白いガウン姿が新鮮でした(笑)

ここでもまた小さいお子さん連れに
「いつ帰っちゃうかと思いました。」「まだ小さいから・・・覚えてないよね。」
「トラウマ(!?)にならないよね。」
と言いながら、お子さんに向かって「卑弥呼さまぁ~!」

「『ヒミコ』のおじちゃん」を印象付けようとされていました(^_^;)


終演後はロビーにてその場でDVD「根斗百烈拳」を購入した人に
DVDへのサイン&握手会がありました。

「DVD持ってるけど、サイン入りもいいな・・・。」の誘惑に負けそうになりつつ
そこは大人の分別(?)を優先して帰ることに。
(「サイン本持ってるでしょ。」と自らに言い聞かせ。)

帰りの電車内で娘に帰るメールをしつつ
(きっとまた周囲の賛同は得られないだろうけれど)
真面目な顔したQ太郎さんは「カッコ良い♪」と思ったのでありました。


*全く興味のない方には、長々と失礼いたしました。
  最後までお付き合い下さいましてありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-11-30 16:37 | お笑い

お土産

昨日購入したよしもと土産です。

その名も「芸人ドリンク」。

今回は娘の大好きなcowcowさん(ヨーグルトテイスト)と、トータルテンボスさん(レモン&パッションフルーツ味)バージョンを購入。

たっぷり365mlで1本150円(税込み)でした。

この他天津・木村さん、ザ・パンチさんバージョンもあります。

こちらは次の機会に♪
f0194552_2144196.jpg


ネットショップでも購入できるようですよ。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-10-21 21:48 | お笑い

ライブスタンドボーイズ

今日は「ライブスタンドボーイズ特別イベント」でルミネtheよしもとに行って来ました。

ちなみに「ライブスタンドボーイズ」とは、今年の夏幕張メッセで行われた
「LIVE STAND 09」のイベントの盛り上げ役として誕生したユニットで
メンバーは今年のよしもと男前ランキング
1位ライセンス・藤原さん
2位はんにゃ・金田さん
3位・NON STYLE・石田さん
の3人です。

今日は「LIVE STAND 09」のDVD『LIVE STAND 09~男前祭り~』または
写真集『OTOKOMAE PHOTO BOOK』の予約をした人向けのイベントでした。

時折このようなイベントで(多分)席に余裕がある等の場合
よしもと友の会・プレミアム会員に参加希望者を募るメールが送られてきます。

参加希望者が多い場合は抽選になるようです。

このメールが送られてくるのが大抵イベント開催の2.3日前、当選のメールが来るのが
前日なのでタイミングが合わないことが多いのですけれども、今回は予定がなかったので
友の会枠で参加してきました。

(実は以前からはんにゃの金田さんをナマで観てみたかったのです。
うふ♪(* ̄ー ̄)v)

カリカ・家城さん(彼はブサイクランキング1位だそうです。)MCによる
トークコーナー&プレゼント抽選会、途中マスコミ向けの囲み取材と
フォトセッションがありました。

平日の午前中にもかかわらず多くの人が参加していて、制服姿の
学生さんもチラホラと。

「学校休んだ人。」「職場に『法事』と言ってきた人。」などの問いかけに
素直に手を上げる人も(^_^;)

トークコーナーでは

・皆スケジュールが詰まっていて3人揃うのが深夜または早朝しかなく
24時や4時からの仕事になり、疲労で何をやったのかあまり記憶に残っていない。

・CD作成の話を聞いたのはレコーディング2日前、歌詞を渡されたのが
レコーディング当日だった。

・出演者が宿泊する会場前のホテルではDVD収録用の「寝起きどっきり」撮影の
許可が下りなかった為、3人だけ会場からタクシーで40分もかかるホテルに宿泊
することになった。

などのエピソードが紹介されました。

人気者は大変ですねぇ・・・(>_<)


さて、お目当ての金田さん。

旬の人だけあって、とっても大きなエネルギーを感じました。
まっすぐで、明度も彩度も高いような。
面白さもモチロンあるのでしょうけれども、そこに惹きつけられる人も
多いのかもしれません。

一番気になったのがMCのカリカ・家城さん。

舞台に一番最初に登場された時から、なんとも気になる存在でした。

名前だけは知っていたもののどんなネタをする方なのか全く知らないので
是非1度ライブを観に行きたいと思います♪


こうやってますますお笑いにハマっていくのでした(^_^;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-10-20 23:53 | お笑い

秋といえば・・・

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋etc・・・。

私にとっては「お笑いの秋♪」ということで、文化祭明けで学校がお休みの娘と一緒に
ルミネtheよしもとへ行ってきました。

平日の昼間にもかかわらず立ち見がでるほどの盛況ぶり。

一部ご高齢の団体客(ツアーなのでしょうか。添乗員さんもご一緒でした。)もいて
意外なところで笑ったり、密かに睡眠鑑賞に入られていた方もいらっしゃったようで
時折舞台の上から「お父さ~ん。」と声をかけられていました(^_^;)

本日の出演は

トータルテンボス
友近
ブラックマヨネーズ
しずる
ハイキングウォーキング
COWCOW
アップダウン
ザ・パンチ
バイキング
次長課長
2丁拳銃

の皆さんでした。(順不同・敬称略)

チケットを先行予約(抽選方式)で申し込んだからなのか
なんと最前列のセンター席ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜

ちょっと手を伸ばせば届きそうな距離です。

出演者の服装やネタ中の相方とのアイコンタクトなど、細かなところまでじっくりと
観察しつつ楽しませていただきました。

半分くらいの組は一度ライブやテレビで観たことがあるネタでしたけれども
展開やオチが分かっていてもついつい話術に引き込まれて、同じところで
笑ってしまいます。

そのあたりはさすが♪

娘は大好きなCOWCOW・多田さんの「帰れぇ~。」「メルスぅ・・・」や
2丁拳銃の妖怪ネタに大喜び。

以前も観たので、笑いどころが近づくにつれて「きたきたぁ~。」とばかりに
身を乗り出して笑いに備えていました。

意外(?)な発見としては、ザ・パンチのノーパンチ松尾さん(ツッコミのほう)
テレビで観るより良いお顔でした。

顔をくしゃくしゃにしてツッコんでいるところしか印象になかったのですけれども
普通にしているとなかなかです。

ハイキングウォーキングのいつもとはちょっと違ったコントも見ることができたし
大満足の一日でした♪



*10月17日(土)のプロデュースイベントの詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-10-05 23:07 | お笑い

我に返ると・・・

昨日新宿で行われたハイキングウォーキングの出版記念イベント。(握手会&サイン本)
行きたいのはやまやまでしたけれども、とある講座の日でこちらを欠席するわけにもいかず泣く泣く見送り。

昨晩はネットでイベントに参加された方々の書き込みを読むにつけ
「やっぱり行きたかったなぁ・・・(涙)」と。

その書き込みの中に
「サイン本の販売があるかもしれないので、書店に問い合わせてみては。」
の一文を発見。

「握手はできなかったけれど、せめてサイン本は欲しい!!」

今日書店に問い合わせてみると
「4冊あります。」
との返答。

取り置き不可とのことで急いで駅に向かい、電話から約1時間半後に新宿駅に到着。

初めて行く場所故、地図を片手にキョロキョロしながら(御上りさん&方向音痴)
なんとか書店にたどり着きました。

レジのお姉さんに
「ハイキングウォーキングのサイン本ありますか?」
とお尋ねしたところ
「あぁ、入り口のところにありますよ。」

・・・・。
ありました。
両サイドを高く積んである別の本に挟まれて、4冊ひっそり(?)と。
(一瞬見落としそうになりました・・・。)

思わず「あった・・・\(o⌒∇⌒o)/」

1冊購入した足で、ルミネtheよしもとに立ち寄り「マンスリーよしもと」も。
(よしもと友の会・プレミアム会員は、毎月指定劇場にて1冊もらえる特典があります。)

帰りの電車内でふと我に返り
「一体わたし、何やってるのかしら・・・。」


まぁ、そんな日もあるさ・・・ということで(^_^;)


ps:本に掲載されている写真、なかなかイケていると思うのは私だけでしょうか・・・?
  ちなみに我が家で夕食時に「Qちゃんの写真、イケてるよね!」と言ったら
  娘は「・・・。」と沈黙。
  夫にいたってはご飯を口に運ぼうとしていた箸がピタリと止まりました。
  イケてると思うんだけどなぁ・・・。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-03 23:22 | お笑い

お笑い

昨日は娘とルミネtheよしもとに行ってきました。
ここで公演を観るのは初めてです。

余談ですけれども、最寄りの新宿駅は何度行っても慣れません。
今回も改札口を間違えてウロウロし、娘に思いっきり不安がられました(^_^;)

話を戻して・・・

このホールは収容人数が458人とこじんまりしており、舞台と客席の距離が近いので
後方の席からでも良く見えます。

ビックリしたのは公演中も飲食OKなこと。
(一般的なホールでは会場内での飲食はNGですよね。)

出演は

トータルテンボス
ハイキングウォーキング
友近
ロバート
アップダウン
ザ・プラン9
バイキング
COWCOW
ブラックマヨネーズ
サバンナ
バッファロー吾郎
2丁拳銃

の皆さんでした。(順不同・敬称略)


テレビで観たことがあるネタも、生で観るとまた違った感じを受けます。
また出演者の方々のエネルギー状態も気合が入っている人、心ここにあらず(?)な人
など様々でした。
けれどもどのようなエネルギー状態であってもお客さんを笑わせる、楽しませるのは
さすがプロだなと思いました。

ネタが終わって舞台が暗転になると、皆さん一様にエネルギーレベルが下がります。
暗転の中舞台を降りる時の後姿は、素に戻るというか、無防備な感じです。
距離が近いとそのあたりも良く感じられて、違った意味でも楽しかったです。


娘は大好きなCOWCOW・多田さんの「帰れぇ~」(ネタ)で大ウケ。
そして公演後グッズショップではんにゃのHANADECOマフラータオルを購入して
ご満悦ヾ(=^▽^=)ノ
(ちなみにCOWCOWグッズはDVD以外はステッカーと紙袋のみなので
今回は見送りだそうです。)

帰りには「お母さん、今度いつ行く?」


親子でのよしもと詣では、暫く続きそうです。


PS:「今日の卑弥呼様」やりました。
   残念ながら(?)選ばれませんでしたけれども、記念にと撮影した写真を
   いただきました。
   とても人様にお見せできる代物ではありません・・・。
   封印決定(- -)



*今月の予定はこちらです。
*来月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-07-28 23:45 | お笑い

嗚呼・・・涙

どうしても行きたいライブのチケットの発売開始が今朝の10時。

仕事の日だったので、通常通り行けば10時は電車の中。

なので、早めに家を出て9時50分にはランドマークタワーに到着。

携帯サイトにアクセスして準備万端。

申し込み開始と同時に枚数を入力するも・・・。

次の瞬間画面に現われたのは「予定枚数終了」の文字Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


嗚呼・・・涙。

思いっきりテンション下がりました((((_ _|||))))


やっぱり人気なのね・・・ハイキングウォーキング。




*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-07-23 21:56 | お笑い

公開会見

今日ルミネtheよしもとで行われた「ルミネtheよしもと8周年キャンペーン公開会見」に行ってきました。
(よしもと友の会メルマガで告知があり、応募したところ当選しました。)

ルミネtheよしもとが出来て、もう8周年になるのですね。
実は私、今日初めて中に入りました・・・(^_^;)

公開会見ということでマスコミの方々が多数いらっしゃるかと思いきや、皆さん川島なお美さんの所へ行ってしまわれた(?)のか、ごくごく少数。

冒頭キャンペーンリーダーの村上ショージさんは、マスコミの少なさにガッカリされていたようですけれども、気を取り直してCOW COW、ハイキングウォーキング、YGAの皆さんと共にキャンペーンの詳細を発表されました。

キャンペーンは「えっ、そんなのアリ!?」から「・・・。う~ん、どうでしょう・・・。」まで盛り沢山。
気になるかたは是非チェックしてみてくださいね♪

会見は詳細発表、質疑応答、写真撮影(いずれもマスコミ対象)にて終了。

その後ホールの目の前にあるグッズ売り場「よしもとテレビ通り」で、娘に頼まれていた若手芸人タオルと、気になっていたQにゃんロングTシャツを買って帰りました。
(以前Q太郎さんが着ているのを見て「欲しい・・・。」と思っておりました。)
ネットではLサイズのみとなっていますけれども、お店にはMサイズもありましたよ。

QにゃんロングTシャツ、とってもカワイイです(⌒-⌒)
長袖なので季節柄半袖があるとなお嬉しいかな。
そしてレディースサイズがあるともっといいかも♪
(どうやらメンズサイズのようで、Mでも大きいのです。部屋着にするにはいい感じです。)

今度はライブを見に行こうと密かに計画中です。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-23 23:30 | お笑い

プロ意識

またまたお笑いライブに行ってきました。

今回の出演者は

・中山功太
・ジョイマン
・カナリア
・しずる
・5GAP
・ものいい
・フルーツポンチ
・モンスターエンジン
・渡辺直美
・ザ・パンチ
・ハイキングウォーキング
                 (順不同・敬称略)

の皆さんでした。

最近テレビでよくお見かけする方々ばかりが出演のせいか、会場の盛り上がりも凄い!
一組登場ごとに「キャーヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆」の歓声。
そしてネタ中、お決まりのセリフが飛び出す度に
「待ってましたぁゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""」
とばかりに大拍手。
(娘も膝をたたいて大笑いしてました。)

対する出演者の皆さんはというと・・・

結構冷静です。

持ち時間約10分をどう使うかは、事前に決めたペース配分を貫き通す組もあれば
客席の様子を伺いながら多少の修正をかける組・・・と皆さんそれぞれのようで。

でも、どの組もムダ(時間つなぎ)を感じさせないところが凄いなと思いました。

そして切り替えも早い!

自分達の出番の時はめいっぱい集中して観客を笑わせ、ネタが終わって
ライトが落ちたら、すっと我に返るような。
(エネルギーの大きさが急に変わるのでビックリしました。)


出演者のプロ意識を感じた瞬間でした。


それは「私は仕事中、そこまでのプロ意識を持って臨んでいるだろうか?」
と、我が身を省みたひとときでもありました。


ps:ザ・パンチのお二人、テレビで観た時よりも面白かったです。
   今回の出演者の中では、ハイキングウォーキングのQ太郎さんが好きです。

 

*今月の予定はこちらです。

   
  
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-01 22:15 | お笑い