カテゴリ:日常( 43 )

新調

少し前から「あんまり見えてないかも・・・。」と思ってはいたものの、日常生活に
そう大きな支障がなかったので、そのままにしておりました。
けれども運転免許の更新が近づくにつれ、「やっぱりコレでは無理かも・・・。」と思い
久方ぶりに眼鏡を新調することにしたのが先週末。

店舗で前回の購入履歴を見たら、なんと7年も経っていましたσ(^_^;)
7年も経てば、フレームのデザインもさることながら、レンズの種類も多様化。

何が似合うのやら良く分からないので、アドバイザーの方についていただき
普段よく着る服の色や口紅の色を踏まえてフレームを選ぶこと1時間30分。
(まさかこんなに時間がかかるとは思ってもみませんでした。)

20近く試着後、パソコン上で最終候補になったいくつかの眼鏡をかけた画像を
比較・検討。
結果、今までとは違った色・タイプのものを選択し、レンズにもカラーを少々
入れてみました。

おまけに度も3度ほどアップ。
眼鏡かけて0.3~0.4くらいしか見えてませんでした。
どうりで見えないワケです┏◎-◎┓

そして今日出来上がったのを受け取りに。

さっそくかけてみると・・・。

良く見えます!
世界が明るい!!

これで運転免許更新もバッチリでしょうv(o ̄∇ ̄o)
(ちなみにペーパードライバーでございます。身分証明書代わりということで・・・。)


肝心のお似合い度は・・・?

・・・。
みなさまのご判断に委ねたいと思います(^_^;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-28 21:06 | 日常

ランチの指定席

「代官山セレスの館・ランドマーク店」にいる時、ランチはご一緒している先生と交代でとります。

ランドマークタワーといえば、美味しいお店が目白押し!
けれども、もともと一度にたくさん食べられない上に現在砂糖禁止令が出ている身にとっては、ほとんどのお店がNG(>_<;)
結果、持参したおにぎりをタワー内のベンチに座って食べてから、タリーズでのコーヒータイムが定番になっています。

お気に入りのベンチは4Fの「京懐石 美濃吉」か「Franc franc franc」の横。
近くにある大きな窓がポイントです。
おにぎりを食べて、外をぼーっと眺めるのがいいのですよ♪

12時過ぎはタワー内で働いているとおぼしき方々が、そこかしこのベンチでお弁当を広げているので、そのベンチにも先客ありの場合も度々。
(お弁当派の方々、結構いらっしゃいますよ。)
なので可能な時は、少し遅めにランチタイムをとるようにしています。

そのベンチで13時過ぎにおにぎりを食べている女性がいたら・・・
それは私かもしれませんσ(^_^;)


*今月の予定はこちらです
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-19 23:04 | 日常

まずは現状維持、そして・・・

今日は漢方治療に通っている病院の月に一度の診察日。
先月の脳CTと血液検査の結果を聞く日です。
プラス、超音波で肝臓&胆嚢の検査を行いました。

一年前の脳CTで前頭葉が萎縮していると言われ、大ショックを受けて
始まった漢方治療。

この一年、大好きなお砂糖とさよらなして取り組んだ結果やいかに!!

・・・。

タイトル通り、「現状維持」でした。

一年前と全く変わっていませんでした。

先生曰く「進行してないんだから良かったじゃない。」

確かに。
確かにそうですけれども・・・。

「先生、萎縮した部分が元に戻るということはないのでしょうか?」

「脳になんらかの萎縮や隙間があった人の6~7%に改善が見られているよ。
でもどういう理由でかは今のところ分かっていないのだけれどもね。
まぁ、現状維持が大事だよ。」

「でも全くいないわけではないのですよね?」

「そう。6~7%いるよ。」

ならば・・・。

次の脳CTは、何事もなければ一年後の予定です。

その時はきっと元に戻っていることでしょう!!

一年前はショックが大きくて、元に戻るなんてことを考えもしなかったもので・・・。

今日からの一年は、脳に「いつもありがとう。元に戻っていいんだよ。」
と、話しかけて過ごそうと思います(⌒-⌒)

ps:血液検査と超音波は全く問題ありませんでした。
  私の身体さん、いつもありがとうございます。
  これからもよろしくお願いしますね♪


*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-03 20:45 | 日常

乙女たちの熱き闘い

先日娘が通う学校の体育祭がありました。

外部施設をお借りして行われる為、スペースの都合上保護者の見学は
各家庭1名のみ。
当日は事前に配布された入場券を持参。
保護者が前列の席を求めて早くから並ぶことを避けるべく、座席はくじ引きで
決定するという念の入れよう。
(学校側も対応に苦慮しているようです。)

さて、当の娘は・・・というと、出場競技は

玉入れ ( ・0・)ノ° ゜.Y。°。ヽ(・・ ) と、ムカデ競争。


玉入れは3年連続出場です。

まさか中学校の競技に玉入れがあるとは思いもしませんでした。
玉入れといえば、幼稚園生や小学校低学年生がするかわいらしいイメージが
強いもので・・・。

ところがところが、中学生のみならず、高校生の競技にもなっているのです。

後先考えず、とりあえず玉を拾っては投げていた幼き頃とは違って
「いかにしてたくさんの玉をカゴに入れるか。」
を重要視している(あたり前か)彼女達は、玉が空中でぶつかり合って
はじかれることを避けるべく、投げるタイミングを周囲と微妙にずらすなど
頭脳プレイもバッチリ( ̄▽ ̄)b

接戦の末、中学生は中3と中1が48個で同位。
高校生は高2が63個も入れて堂々1位でした。

その他リレーや障害物競走、長縄飛びなど乙女たちの熱き闘いは続き
中学の部では中3が、高校の部では高2と高3が同点1位という結果になりました。

中高一緒に行うので、中1の初々しさと高3の「有終の美を飾ろう!」との
意気込みの両方を感じた1日でした。


みんなよく頑張りました♪


*今月の予定はこちらです。

*来月(6月)の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-05-24 22:31 | 日常

イメチェン

以前お世話になっていた美容師さんが独立し、サロンをオープンしたという
お知らせをいただいて数ヶ月。
やっと今日行ってきました。

事前に地図で場所を確認していったにもかかわらず、行けども行けども
サロンが見つからず・・・。
予約時間が迫り電話をかけたら、今いる所まで迎えに来て下さいました。
どうやら道を一本間違えていたようで・・・(^_^;)

お会いしたらまず「サロンオープンおめでとうございます。」を言うつもりだったのが
赤面しつつ「どうもすみません。ありがとうございます。」になってしまいました。

今回はカット&縮毛矯正をして、ウン十年ぶりに前髪を下ろしてみました。

「本当にいいんですか?」
「最初はかなり違和感感じると思いますよ。」

と、さんざん念を押され(そんなにヘンかしら・・・?)いざ仕上がってみると・・・。


う~ん。

どうでしょう・・・。(by長嶋さん)

若干若返ったような(気がするだけ?)・・・。


これからお会いする皆さんの反応が楽しみ(?)です。


今日伺った美容室actbell(アクトベル)は、藤沢駅北口の表通りを
一本入ったところにある、こじんまりとしたかわいらしいサロンです。
オーナーの大田さん(男性)は、カットの技術はもちろんのこと
髪に関する相談や質問にも丁寧に答えてくれます。
なかなかの好青年ですよ♪

サロンの詳細はこちらからどうぞ(⌒-⌒)


*今月のセッション予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-05-16 21:21 | 日常

父の背中

お久しぶりです。
みなさんはGWいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、遊びに来ていた父と一緒にベランダガーデニング&江ノ島散策と
まさに安・近・短な休日でした。
(当初は新江ノ島水族館へ行く予定だったのですけれども、あまりの人の多さに断念し
江ノ島散策に変更となりました。)

父と会うのは今年のお正月以来。

とってもマメな父は手土産に、近所で採ってきた竹の子を水煮にしたのと
これもまた近所で採ってきたふきを佃煮にしたのを持ってきてくれました。

父は70才を過ぎた今でも、一旦定年退職した会社で外部スタッフとして働いています。
会社内では最高齢だとか。

地方から出てきて小さな会社に勤め、社内で出世とは全く縁がなかったけれども
こうして定年後も長く働くことができることを、とても感謝しているようです。

少々お酒が過ぎるのが玉にキズながら、普段は真面目に淡々と目の前のことに
取り組む父に対して、学生の頃は
「この人は一体何が楽しくて生きているんだろう。」
なんて、今にして思えばとっても失礼なことを思った時もありました。


父が帰る日、駅まで見送りに行きました。
いつものように改札口で手を振って別れ、ホームへと向かう父の後姿を見ていたら
何故だかとっても小さく頼りなげに見えました。

その時くるりと振り向き、再度手を振る父。
そしてまた、ゆっくりゆっくりとホームへの階段を下りて行きました。

初めて父をいとおしいと思いました。

そしてそれは幼い頃、父と母に護られていたように
今度は父を護りたいと思った一瞬でもありました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-05-07 23:07 | 日常

GWですね♪

明日から夫と娘が5連休。
今日からは一足早く休みに入った父が我が家へ遊びに来ています。

明日はみんなでお花を植えて、明後日は水族館に行って・・・。

皆さんは既にGW満喫中でしょうか。

楽しい休日をお過ごし下さいね\(o⌒∇⌒o)/
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-05-01 16:23 | 日常

幸せの蕾

このところ娘に関連した話題ばかりのような・・・。
懲りずに今日もお送りいたします(^_^;)

今日娘の部屋を掃除していたら、ホワイトボードに何やら文字が。

そこには


幸せ という 花があるとすれば その花の 蕾のようなものだろうか

辛い という字がある もう少しで 幸せ に なれそうな字である



と書いてありました。

これは図書館で借りた「幸せの法則」(望月俊孝・著)の中で紹介されていた
星野富弘さんの詩です。

同じ状況でもそれを「辛い」と思えば、身体から力が抜けてしまって
もうこれ以上、元気もやる気も出てこないような気がしますけれども
「もう少しで幸せ」と思えれば、「もうちょっと頑張ってみようかな。」と
一歩進む元気や勇気がわいてくるような気がします。


辛い は 幸せの蕾


なんだかほんのりと温かい気持ちになりました(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-28 16:03 | 日常

朝のお見送りの定番

朝ご家族を送り出す時に、みなさんは何とお声がけされていますか?

「いってらっしゃい。」
「早く帰ってきてね。」
「車に気をつけてね。」
「みち草しないで、真っ直ぐ帰ってくるのよ。」

他には・・・そうですねぇ・・・。

お子さんには

「忘れ物はない?」
「○○(提出物)をちゃんと出すのよ。」とか。
            ↑
我が家では、特に娘に対して何年もまずこの一言二言を言ってから
「いってらっしゃい。」だったように思います。

数年前、はたと思ったことがありました。

送り出す私の安心の為の声かけになっているのではないかしら・・・?

親としては、忘れ物がないか、提出物をちゃんと持ったかは
とても気になるところです。
忘れ物はないほうが良いし、提出物もよほどの事情がない限り
期限までに出すのが当たり前だと思っています。

で、前の晩に確認したにもかかわらず、つい朝最終チェックのごとく
言ってしまうわけです。

それは裏を返せば
「私が何度もチェックしないと、娘は忘れ物をしたり
提出物を出さなかったりするかもしれない。」
という思いがあるからです。

(もちろん幼稚園や小学校低学年のうちは、一緒に明日の持ち物を準備したり
忘れ物がないかを確認することも、いずれ一人で出来るようになる為の
ステップとして必要なことだと思います。)

それに気づいた時、娘にとても申し訳ないことをしていたと思いました。
その日学校から帰宅した娘に「今までごめんなさい。」と謝り
「朝はどんな風にお見送りされると嬉しい?」
と聞いてみました。

すると
「元気が出て、行くのが楽しくなるような感じ。」
とのリクエストが。

う~ん。

・・・。

試行錯誤(?)の末、採用となったのが


レッツ・エンジョイ♪

スマイリー オ・ハ・ラ♪♪



「レッツ・エンジョイ♪」
は、あくまでもイングリッシュっぽく発音(しているつもりです)σ(^_^;)

続いて
「スマイリー」
で、思いっきり口角を上げ

「オ・ハ・ラ♪♪」
は弾むように滑舌よく。

そしてにっこり笑顔でフィニッシュ。

(何故最後が「オハラ」なのかと申しますと、私が子供の頃「スマイリー小原」さんという
芸能人がいらっしゃり、そのお名前が印象強く残っていたからです。)

そして娘は(きっと、おそらく、多分・・・)気分良くお出かけに。

「お見送りの仕方を変えて欲しい。」という要望が出ていないので
今のところは、これでよいのでしょう。

不思議なもので笑顔でお見送りをすると、私も気分がいいです。

そして
「今日も娘は大丈夫♪」
と思えます。

ちなみに夫は別バージョンで。
こちらはナイショ(^_^;)


今朝のお見送りも、もちろん

レッツ・エンジョイ♪ スマイリー オ・ハ・ラ♪♪


<お知らせ>

4月29日(祝・水)のやすらぎの部屋・プロデュースイベントは
現在お申し込み受付中です。
ご一緒に今あなたに贈られるメッセージを受け取ってみませんか?
詳細・お申し込みはこちらから。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-27 14:10 | 日常

いいんだよ。グリーンだよ♪

今日は昨日の雨から一転、良いお天気でした。

お天気だと気分もうきうき♪

気分が乗ってまいりましたところで・・・というわけではありませんけれども
娘の部屋のデスクマット(机の下に敷くほう)を変えました。

今まで足掛け8年使用してきたベージュのピーターラビットちゃんに感謝&お別れをして
新しくお迎えしたのは、グリーンのクローバーさん。

マットひとつ変えただけで、お部屋がぐっと爽やかになりました。
色の持つ力は大きいですね(⌒-⌒)

グリーンの色にはリラックスや癒しの効果があるので、勉強のし過ぎ(?)で
疲れた娘を癒してくれることでしょう。
正確にはお気に入りの本の読み過ぎで・・・かしら(^_^;)


グリーンつながりで、ブログも衣替えを。

こちらもイメージ一新、爽やかモードになったかな?


<お知らせ>

4月29日(祝・水)のやすらぎの部屋・プロデュースイベントは
現在お申し込み受付中です。
ご一緒に今あなたに贈られるメッセージを受け取ってみませんか?
詳細・お申し込みはこちらから。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-26 20:45 | 日常