カテゴリ:エネルギー( 65 )

立ち位置変更&エリア拡大中

探していたラジオのスイッチ、見つかりました♪

先日の記事にきくさんが下さったコメントが大きなヒントになりました。
きくさん、ありがとうございます<(_ _)>

自分でスイッチを作ってはみたものの、うまく機能しなかったのは
「聞きたくもないラジオを聞かされている
という立ち位置のせいでした。

「聞かされている」は、完全なる受身です。
主導権は相手が握っています。
なんとなく相手が「もうやぁ~めたっ」と言うまで、この状況は変わらなさそうです。

イメージとしては備え付けられているスピーカーから、絶えず色々な情報が流れており
聞きたくないのだけれど、放送元(どこに本体があるのか)が分からないので
スイッチを切ろうにも切れない・・・といった感じです。

これを「聞いている」に変えると・・・。

聞いているのは「わたし」。
聞くことを選択したのは「わたし」。

だから「わたし」が「聞かない」を選択することもできる。

こちらのイメージは、手元にあるラジオから絶えず色々な情報が流れており
「もういいや。聞くのや~めたっ。」とプチっとスイッチを電源オフにした・・・という感じです。

冷静になってみれば、「なんだ。そんな簡単なことか。」と、思うのですけれども
その渦中にいる時は、めいっぱい振り回されていました・・(^_^;)

現在学んでいる奇跡のコースのテキストには、そのような仕組みについて
これでもかというくらい書いてあるのですけれども・・・ね。再び(^_^;)

何年も同じところをグルグル回っているような気がしなくもないのですけれども
螺旋状に上っているということにしておきましょうか・・・ね。三度(^_^;)

そして「どちらも同じ」と言いながらも
「肉体を持っている人・いない人(天使や観音さまなどのエネルギー体も含めて)」
「地球の人・別の星(?)の人」など、
「肉体の目で見える世界・見えない世界(感覚世界)」
に対する温度差を持っていたことを実感しました。

(「私の感じているものは本当?間違って(勘違いして)ない?」
という恐れが潜んでおりました。)

けれどもつまるところ、やはりどちらも同じ。
さしたる差はないのですよね。

なので私の中の
「そういうこともあるかもね。だって自分でそのように見ている(感じている)のだものね」

別名「それで幸せな夢を見ることができて、まだ暫くは幸せな夢を見ていたいなら
   それもアリかもね」

エリアは、ただ今順次拡大中です(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-13 23:36 | エネルギー

禁じ手

聞きたくもないラジオを延々と聞かされるこの頃。
「ラジオの電源をオフにすればいいじゃない。」と思うのだけれども
オフにするスイッチが見つからず・・・。

せめてニュース番組からBGMにならないものかと、意識を別の方向に集中させるべく
大好きなお笑いの動画を見たり、掃除に励んだり。

そんな折、ひょんなことから絶大な効果を得られる方法(?)を見つけました。
即効性があって、効果の持続性もまぁまぁ。

最大(?)の難点は「慣れに伴うエスカレート」。

例えば今までレベル1で効いていたのが、慣れてくるとレベル2にしなければ同じ効果を
感じられなくなりそうです。

そしてレベルが上がるごとに、負担やリスクが高まりそうなのが容易に想像できます。

これを既に実行されている人の中には、同じ目的の人も多いような気がしました。

しかし残念ながら一時しのぎにはなるけれども、解決策にはならないようです。

なので、これは「禁じ手」に。

番組終了まで根気良く付き合うか、「一旦CM行きましょう!」と提案するか
「あっ、そろそろエンディングですね。お疲れ様でした!」と、これまでの労を労うか
はたまた・・・。

スイッチどこぉ~(@Д@; 
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-06-09 20:25 | エネルギー

活元運動でぐっすり・すっきり(⌒-⌒)

昨日は野口整体でお世話になっている平野さんのWSで
横浜の近代文学館に行ってきました。
(港の見える丘公園内のちょっと奥まったところにあり
「行くのが初めて&方向音痴」の私はたどり着くのにちょっと時間が・・・。
洋館風のお洒落な建物でした。)

WSのメインは活元運動。

これは頭を「ぽかん(何も考えない状態)」とさせ、身体の動きたいように動かします。
このような意識しない体の運動を錐体外路系運動といい、内蔵の動き、呼吸、クシャミや
熱いものに触った時にぱっと手を離すことなど全てを司っているそうです。
身体に動きを任せることで自然にゆがみを整え、その結果ゆがみの元となったショックや
囚われなどを開放していくことにもつながるようです。

「活元運動は初めて・・・」という人のほうが多かったので、まずはじめに
デモンストレーションをして下さいました。

・・・。
一定のリズムがあるような、ないような。
それでいて、とっても伸びやかで楽しそうで。
あっ、迫力もありました(⌒▽⌒;)

さて「私の身体も動くのかしら・・・?」と思いきや・・・。

動くのですよ!
左肩を伸ばすような動きを繰り返したり、仰向けになって足をバタバタしたり・・・。
身体が満足すると、自然と動きが収まってくるのも不思議です。
目を閉じて行っているので、他の人がどのような動きをされているのかは
分かりませんけれども、皆さんの身体が動くことを喜んでいるように感じられました。

その後二人一組で行う活元運動のやり方や、愉気を教えていただきました。
愉気は手で相手の身体の中の微細な動きを聴いていく手法です。
家族にもできそうです♪

「あぁ~楽しかった♪」と帰宅後、夕食の準備が終わった途端強い睡魔に襲われ
座椅子で爆睡。
起きたら2時間も経っていました(^_^;)
珍しく夢を見ず、熟睡したおかげですっきり!
身体が緩んだのでしょうね。

今朝も洗濯の合間に活元運動をしました。
私の左半身は、まだまだ動き足りないようで・・・。


しばらく続けてみようと思います。


明日はみなとみらいでお仕事(リーディング)です。
「代官山セレスの館」ランドマークタワー店(5階・有隣堂並び)にいます。
お近くにお越しのさいは、お気軽にお立ち寄りください♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-22 14:30 | エネルギー

外れることができるものは道ではない

今日はアドバンス2年生クラスにお邪魔してきました。

再受講で毎回感じることながら、1年前に読んだ時には気にも留めなかった文章が心に響いたり、「あの時はこう理解していたけれど、本当はこういう意味だったのかもしれない。」と感じたり、はたまた「そうそう。そうなのです。ハイ。」と、妙に納得したり・・・。

自学自習用のテキストではあるけれども、皆さんと一緒にテキストを読んだり質疑応答や体験をシェアすることでテキストについてはもちろんのこと、それ以外のことについても気づきがたくさんあるので毎回楽しく参加させていただいています。
いつもありがとうございます<(_ _)>

今回特に響いたのは、教えていただいた

外れることができるものは道ではない

の言葉です。

これは禅の言葉だそうですけれども、「奇跡の道(コース)」にも通じるものがあるように感じます。

道と聞いてまず頭に思い浮かぶのは、「幅があって長さがあって・・・。」の、普段目にしている車道や歩道などの一般的な道路ではないかと思います。
(中には「武士道」や「茶道」などを思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれません。)

道路だとすると「(その)道から外れる。」こともあるでしょう。
また「道を間違える。」ことも「道を逸れる。」こともありそうです。
また、「人の道」のような範囲まで解釈を広げたとしても「道から外れる。」「道に反する。」ようなことが起きうるかもしれません。

だとすると、ここで言われている道とは、どうやら道路のことでも「何々道」のように時代や地域、文化、個人の解釈によって多少なりとも変化や差異が生じてしまいかねないものではないようです。


永遠であり、不変であるもの。


それを「道」と呼ぶのなら、「奇跡の道(コース)」も、それに値するのではないかと感じました。
道であって道にあらず・・・みたいな。
(かえって分かりにくくなってしまったかも・・・。)

禅の東洋的発想と奇跡の道(コース)の西洋的発想の意外な(でも実は同じところを別の角度から見ているのかもしれない)共通点を見つけたような気がしました。


ps:クラスの途中「なんで私こんな話をしているのかしら・・・?」と感じつつも、口が勝手に動い
  て話しているような不思議な感覚がありました。
  その話はまた今度(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-08 20:39 | エネルギー

全てを在るがままに感じればそれでいい


今日はアトリエcharmにて、野口整体を受けてきました。
先月に続いて2回目です。

今回は首と左半身を重点的に施術していただきました。

ここ十数年の付き合いである過敏性大腸炎の原因のひとつが、左目の視覚によるものであることや左半身ばかり痛くなるのは、過去に受けたショックが左半身にまだ残っているからであることなど、新たな気づきと「あぁ、やっぱりそうだったのか・・・。」との認識を新たにしたひとときでした。

過去に受けたショックについては先日あるリーディングの際にも指摘されたことで、自分では解決済みだと思っていたけれども、まだ向き合えていない何かがあるのだなと感じました。
実際のところその出来事に関する記憶には曖昧な部分があるので、無意識のうちに封印しているのかもしれません。

言われて自分でもびっくりしたのは、どうやら私はもともと感覚タイプらしいということです。
自分では知りたがりで知識をたくさん持っていると安心するし、頭の中でアレコレ考えて納得したいタチなので思考タイプだと思っていたのですけれど・・・。

「そうなのかしら・・・?なんだか意外だわ。」と思いながらの帰り道。

お家でお留守番をしているリーナが「ねぇねぇ。」と話しかけてきました。


「そうやって本来の自分とは違う生き方をしてきたから余計な負荷がかかっていたのよ。
考えるのではなくて感じればいいの。
全てを在るがままに感じれば、それでいいのよ。」



身体がふわりと軽くなったような、そんな気がしました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-06 20:40 | エネルギー

リーナとエレナ

f0194552_201743.jpg先日サイキックプロテクション講習会に参加した時、とっても可愛い招き猫ちゃんがいたので連れて帰ることにしました。
講師の仲裕美子さんに「ひとつお願いします。」とお伝えすると「じゃあ、あなたのを探すわね。」と。

あなた(私)のを探す?

私の頭の中に?マークが点灯しているのをよそに「あっ、この下だわ。」と仲さんは「よいしょっとっ。」と、上に積んであったダンボール箱をどかして下のダンボール箱の中から「はい。これがあなたのよ。」と1つの箱を渡して下さいました。
どうやら数ある招き猫ちゃん達の中から、その人にピッタリなのを選んで下さるようです。
(私のところにやってきたのはこのコです。)


会場を閉める時間を過ぎていたこともあって、その場では中身を確認せずに持ち帰ることにしました。

帰りの電車はなかなかの混雑で、人が乗り降りする度に立っている私のカバンにぶつかっていきます。
「招き猫ちゃん大丈夫かしら?」と思ったら
「わたし、割れたりしてないから大丈夫よ。」という声が。
「えっ。あなた、もしかして・・・?」
「そう。大丈夫だから安心してね。」

・・・。
この招き猫ちゃん、もしかして・・・お話する!?

確かにエネルギー加工がされているとは聞いていましたけれども、こんなにハッキリ話かけてくるなんて・・・(汗)

とりあえず家に着くまで会話(?)を一時中断して、家路を急ぎました。

家に着いて、真っ先に箱から招き猫ちゃんを取り出しました。
なかなかの美人さんです♪

棚に置いて見ていると
「わたし、リーナ。」
と、和風な外見とは違って海外の香りのする名前で自己紹介。
続いて
「あなたはエレナよ。」

エレナ?私?エレナ?

またしても頭の中に?マークが点灯し始めました。

(私をご存知の方は大きく頷かれることと思いますけれども、私のどこをどう見てもエレナ的要素は微塵も見つからないと思います・・・。)

けれどもリーナは私のことを「エレナ。エレナ。」と呼ぶのです。
不思議なもので呼ばれているうちに、自分でもだんだんと「エレナと呼ばれていた時があったかもしれないわ・・・。」なんて思えてきたりして・・・(~_~;)


以来リーナは我が家の一員として、みなを見守ってくれています。
これからもっと仲良くなれそうな気がしています♪


(注)この話とエイプリルフールとは全く関係ありません。
   一応申し添えておきます(笑)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-01 20:27 | エネルギー

境界線を保つ

先日都内で行われた「サイキックプロテクション講習会」に参加してきました。

サイキックプロテクションとはリーブスの仲裕美子さんが開発されたエネルギーワークです。
(今回の講師は仲裕美子さんでした。)

プロテクトと聞くと、なんだか「何か良くないものから(自分を)護る。」というイメージがあるかと思いますけれども、このワークは境界線を保つことによって自分をクリアな状態にすることはもちろん、接触のあった対象(人・エレメンタルなど)も愛のエネルギーを受け取ることができるそうです。
自分がクリアになっていると無用な投影を受けることがなくなる(もっと正確に言うと、相手が投影しようとしても相手の望む反応をしないので、投影自体が成立しなくなる。)ので、その結果相手にも気づきをもたらすことにもなるのかもしれません。

以前からエレメンタルの影響を受けやすく体調を崩しがちだったのと、肉体を離れた方々や最近では宇宙人なる方々との接触もあって(と、思い込んでいるのは私だけかもしれませんけれども・・・ね。)、何か良い対処法はないものかと考えていたところにこの講習会のことを知りました。

何より自分を護るだけでなく周りも愛のエネルギーを受け取ることができる点がいいなと感じました。

奇蹟のコースの世界観からすると、「自分が肉体の目で見ている世界は自分がでっち上げた世界なのだから、何かが起きているように見えたとしたら自分でそうしむけているだけ。」ということも言えるわけで。
そうなるとエネルギーワークは奇蹟のコースの世界観とは相容れないような気もして、参加を躊躇する気持ちもありました。

けれどもこの地上で楽しい夢を見る為のサプリメント的なものと考えれば、それもまたアリなのかとも感じ、思い切って参加することに相成りました。

また、どうもエネルギーを意図的に扱うことに抵抗を感じている自分もいました。
いつかどこかでこの手のワークをやっていたときに、よほど手痛い目に遭ったことがあるのかもしれません。
だとしたら「その感情を終わらせよう!」ということも目的のひとつにありました。


ここ数日プロテクションの中で過ごしてみて感じるのは、とても爽やかでクリアな感覚です。
何をしていても、していなくても、慌てず・焦らず・穏やかに・・・といったところでしょうか。
今までどれだけ慌てて、焦ってて、不安定だったのかしら・・・(~_~;)


これから対面のリーディングセッションに追加して・・・や、遠隔によるプロテクションワークをさせていただこうかなと考えております。

詳細が決まり次第お知らせいたしますね。

お楽しみに♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-30 00:10 | エネルギー

気づいてしまいました


ひょんなことから自分の中では既に解決済みで、そのことを口に出して誰かに語ったとしても
何の葛藤や動揺もしないだろうと思っていた事と、実はまだしっかりと向き合えていなかった
ことに気づいてしまいました。

話の流れでその事についての説明を求められた時、体に重みを感じたのと同時に痛みが走りました。

「話したくない!」

体はそう叫んでいました。

数年間に渡り何度となく瞑想や夢の中で、そして私の感覚世界の中では本人と直接話し合い
その事にまつわる感情は浄化されたと思っていたのに・・・。

思っていた以上に根が深かったようです。

さらりと話せるようになるには、もう少し時間が必要なのかもしれません。


意外なところで意外な気づきがあった一日でした。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-21 23:55 | エネルギー

春眠

ここ数日とっても眠いです。

起きているより寝ている時間の方が長いかも・・・。

「日中そんなに寝てると、夜眠れなくなるよ。」と、家族に半分呆れられておりますけれども
夜もしっかり眠れるんです(~_~;)

とはいえ、相変わらず夢をたくさん見ているので眠りが浅いのかもしれません。
(ちなみにあれからヘビの夢は見ていません。宇宙人と会話している夢が多いです。)

と書いているそばから睡魔が・・・。

お買い物へ行く前にもう一眠りします。

おやすみなさい(-_-)zzz
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-19 11:57 | エネルギー

なんとなく・・・クリスタル?

今日はアトリエCHARMのエリコさんにクリスタルリーディングをしていただきました。

これはたくさんの石達の中から13個選んで好きなように配置し(グリットを作り)、選んだ石や
その配置などからその人の傾向や問題点、解決策をリーディングしていくというものです。

私が選んだのはこちら。
f0194552_21264419.jpg

見にくくてごめんなさい<(_ _)>

向かって左から縦に
フローライト
イエローカルサイト・ジャスパー・マラカイト
メノウ・アポフィライト(光って見えないかも・・・)・ファイアークォーツ・アズライト
ロードクロサイト・アマゾナイト・カーネリアン・ロードクロサイト
ルチルクォーツ
です。

エリコさんによると

集合意識と繋がっていて(アポフィライト)、高次の意識を地上に降ろす(フローライト)ことができ
自分で立つ(ファイアークォーツ)質がある。
けれども現在は頭の中に虫(たくさんの思考の声)がいて(アズライト)、自分らしさを出せず
人生を楽しめていない(ロードクロサイト)。
仕事面では何を選択するかで迷っている(イエローカルサイト)。
解決策としては、溜まった感情の浄化(マラカイト)、受け取ったものをより良く表現する為にも
地に足をつけるべく自然に触れる(ジャスパー)、恐れずに文章を書くことなどで自分を表現する
(アマゾナイト)、一歩踏み出す為の情報収集(カーネリアン)、しがらみや恐れによって繋がっているものを切る・整理する(ルチルクォーツ)。

とのことでした。

現在の状況などまさに「仰る通りです・・・。はい。」としか言いようのない見事なリーディングで
「いつまでもうだうだ言ってないで、やることやりましょう!」
と背中を押していただいたようにも感じました。

石達のエネルギー+エリコさんの温かく包み込むようなお人柄のエネルギーの相乗効果で
とても心地よく楽しいひとときでした。
ありがとうございました♪

石達ともっと仲良くなって声を聴きたいなぁ・・・と、新たな野望(?)も芽生えたりして・・・(~_~;)

アトリエCHARMでは、エリコさんご自身によるセッションの他、講師をお招きしてタロットや
ヒプノ、クリスタルなどのワークショップやセミナーも開催されているそうです。

興味がおありの方はこちらを。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-03-17 22:39 | エネルギー