<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

幸せの蕾

このところ娘に関連した話題ばかりのような・・・。
懲りずに今日もお送りいたします(^_^;)

今日娘の部屋を掃除していたら、ホワイトボードに何やら文字が。

そこには


幸せ という 花があるとすれば その花の 蕾のようなものだろうか

辛い という字がある もう少しで 幸せ に なれそうな字である



と書いてありました。

これは図書館で借りた「幸せの法則」(望月俊孝・著)の中で紹介されていた
星野富弘さんの詩です。

同じ状況でもそれを「辛い」と思えば、身体から力が抜けてしまって
もうこれ以上、元気もやる気も出てこないような気がしますけれども
「もう少しで幸せ」と思えれば、「もうちょっと頑張ってみようかな。」と
一歩進む元気や勇気がわいてくるような気がします。


辛い は 幸せの蕾


なんだかほんのりと温かい気持ちになりました(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-28 16:03 | 日常

朝のお見送りの定番

朝ご家族を送り出す時に、みなさんは何とお声がけされていますか?

「いってらっしゃい。」
「早く帰ってきてね。」
「車に気をつけてね。」
「みち草しないで、真っ直ぐ帰ってくるのよ。」

他には・・・そうですねぇ・・・。

お子さんには

「忘れ物はない?」
「○○(提出物)をちゃんと出すのよ。」とか。
            ↑
我が家では、特に娘に対して何年もまずこの一言二言を言ってから
「いってらっしゃい。」だったように思います。

数年前、はたと思ったことがありました。

送り出す私の安心の為の声かけになっているのではないかしら・・・?

親としては、忘れ物がないか、提出物をちゃんと持ったかは
とても気になるところです。
忘れ物はないほうが良いし、提出物もよほどの事情がない限り
期限までに出すのが当たり前だと思っています。

で、前の晩に確認したにもかかわらず、つい朝最終チェックのごとく
言ってしまうわけです。

それは裏を返せば
「私が何度もチェックしないと、娘は忘れ物をしたり
提出物を出さなかったりするかもしれない。」
という思いがあるからです。

(もちろん幼稚園や小学校低学年のうちは、一緒に明日の持ち物を準備したり
忘れ物がないかを確認することも、いずれ一人で出来るようになる為の
ステップとして必要なことだと思います。)

それに気づいた時、娘にとても申し訳ないことをしていたと思いました。
その日学校から帰宅した娘に「今までごめんなさい。」と謝り
「朝はどんな風にお見送りされると嬉しい?」
と聞いてみました。

すると
「元気が出て、行くのが楽しくなるような感じ。」
とのリクエストが。

う~ん。

・・・。

試行錯誤(?)の末、採用となったのが


レッツ・エンジョイ♪

スマイリー オ・ハ・ラ♪♪



「レッツ・エンジョイ♪」
は、あくまでもイングリッシュっぽく発音(しているつもりです)σ(^_^;)

続いて
「スマイリー」
で、思いっきり口角を上げ

「オ・ハ・ラ♪♪」
は弾むように滑舌よく。

そしてにっこり笑顔でフィニッシュ。

(何故最後が「オハラ」なのかと申しますと、私が子供の頃「スマイリー小原」さんという
芸能人がいらっしゃり、そのお名前が印象強く残っていたからです。)

そして娘は(きっと、おそらく、多分・・・)気分良くお出かけに。

「お見送りの仕方を変えて欲しい。」という要望が出ていないので
今のところは、これでよいのでしょう。

不思議なもので笑顔でお見送りをすると、私も気分がいいです。

そして
「今日も娘は大丈夫♪」
と思えます。

ちなみに夫は別バージョンで。
こちらはナイショ(^_^;)


今朝のお見送りも、もちろん

レッツ・エンジョイ♪ スマイリー オ・ハ・ラ♪♪


<お知らせ>

4月29日(祝・水)のやすらぎの部屋・プロデュースイベントは
現在お申し込み受付中です。
ご一緒に今あなたに贈られるメッセージを受け取ってみませんか?
詳細・お申し込みはこちらから。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-27 14:10 | 日常

いいんだよ。グリーンだよ♪

今日は昨日の雨から一転、良いお天気でした。

お天気だと気分もうきうき♪

気分が乗ってまいりましたところで・・・というわけではありませんけれども
娘の部屋のデスクマット(机の下に敷くほう)を変えました。

今まで足掛け8年使用してきたベージュのピーターラビットちゃんに感謝&お別れをして
新しくお迎えしたのは、グリーンのクローバーさん。

マットひとつ変えただけで、お部屋がぐっと爽やかになりました。
色の持つ力は大きいですね(⌒-⌒)

グリーンの色にはリラックスや癒しの効果があるので、勉強のし過ぎ(?)で
疲れた娘を癒してくれることでしょう。
正確にはお気に入りの本の読み過ぎで・・・かしら(^_^;)


グリーンつながりで、ブログも衣替えを。

こちらもイメージ一新、爽やかモードになったかな?


<お知らせ>

4月29日(祝・水)のやすらぎの部屋・プロデュースイベントは
現在お申し込み受付中です。
ご一緒に今あなたに贈られるメッセージを受け取ってみませんか?
詳細・お申し込みはこちらから。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-26 20:45 | 日常

生演奏にうっとり(´▽`)♪

今日は「代官山セレスの館」横浜ランドマークタワー店でお仕事でした。
(ちなみに私、こちらでは「プチ数秘+タロット」をメインとしたリーディングを行っています。)

日中は1階のガーデンスクエアでピアノの生演奏が行われています。
(吹き抜けになっているので、5階にいる私の耳にもしっかり届きます。)

お客様がいらっしゃらない時は、思わずうっとりと聞き惚れております(笑)
日によって演奏者が変わるのか、選曲やタッチも様々。
(のように素人耳には聞こえました。)

今日はとても迫力があり、かつドラマティックな演奏で、拍手も
ひときわ大きかったように感じました。
もちろん私も5階の店内から(^-^)//""ぱちぱち
(ちょっと控えめに・・・ね。)

素敵な演奏をありがとうございます♪


今月のこちらでのお仕事はおしまい。
来月(5月)は14日(木)・23日(土)・29日(金)の予定です。
お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さいね♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-23 22:52 | タロット

活元運動でぐっすり・すっきり(⌒-⌒)

昨日は野口整体でお世話になっている平野さんのWSで
横浜の近代文学館に行ってきました。
(港の見える丘公園内のちょっと奥まったところにあり
「行くのが初めて&方向音痴」の私はたどり着くのにちょっと時間が・・・。
洋館風のお洒落な建物でした。)

WSのメインは活元運動。

これは頭を「ぽかん(何も考えない状態)」とさせ、身体の動きたいように動かします。
このような意識しない体の運動を錐体外路系運動といい、内蔵の動き、呼吸、クシャミや
熱いものに触った時にぱっと手を離すことなど全てを司っているそうです。
身体に動きを任せることで自然にゆがみを整え、その結果ゆがみの元となったショックや
囚われなどを開放していくことにもつながるようです。

「活元運動は初めて・・・」という人のほうが多かったので、まずはじめに
デモンストレーションをして下さいました。

・・・。
一定のリズムがあるような、ないような。
それでいて、とっても伸びやかで楽しそうで。
あっ、迫力もありました(⌒▽⌒;)

さて「私の身体も動くのかしら・・・?」と思いきや・・・。

動くのですよ!
左肩を伸ばすような動きを繰り返したり、仰向けになって足をバタバタしたり・・・。
身体が満足すると、自然と動きが収まってくるのも不思議です。
目を閉じて行っているので、他の人がどのような動きをされているのかは
分かりませんけれども、皆さんの身体が動くことを喜んでいるように感じられました。

その後二人一組で行う活元運動のやり方や、愉気を教えていただきました。
愉気は手で相手の身体の中の微細な動きを聴いていく手法です。
家族にもできそうです♪

「あぁ~楽しかった♪」と帰宅後、夕食の準備が終わった途端強い睡魔に襲われ
座椅子で爆睡。
起きたら2時間も経っていました(^_^;)
珍しく夢を見ず、熟睡したおかげですっきり!
身体が緩んだのでしょうね。

今朝も洗濯の合間に活元運動をしました。
私の左半身は、まだまだ動き足りないようで・・・。


しばらく続けてみようと思います。


明日はみなとみらいでお仕事(リーディング)です。
「代官山セレスの館」ランドマークタワー店(5階・有隣堂並び)にいます。
お近くにお越しのさいは、お気軽にお立ち寄りください♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-22 14:30 | エネルギー

ゴースト~天国からのささやき

私の中で「ミディアム」と並ぶお気に入り「ゴースト~天国からのささやき」のシーズン2
(vol1~3)が今月3日からレンタル開始になりました。
「シーズン1の続きが気になるぅ・・・。」と思いながら、なかなか時間がとれずにいましたけれども、今日やっとシーズン2・vol1を観ました。

ちなみに・・・
この作品は主人公の女性・メリンダが、幼い頃から持っている、訳あって向こうの世界に
まだ行くことができていないスピリットとの対話能力を生かして、彼らと遺された人々を癒し
スピリットが安心して向こうの世界へ行くことができるよう導いていくお話です。
アメリカの霊能力者ジェームズ・ヴァン・プラグの実話を基に制作されており、アメリカでは現在
シーズン4が放送中。

シーズン1の最終話では、メリンダのビジネスパートナー(彼女の職業はアンティークショップ経営)であり、よき理解者・親友でもあったアンドレアが事故に巻き込まれ・・・
(まだ観ていない方は、シーズン1からどうぞ♪)で、どうなってしまうのかと思いきや
みなが心の平安を取り戻す展開になったので、観ながら「良かった、良かった。」と
思わず涙ぐんでしまいました(>_<)

愛する人が肉体を離れ、直接言葉を交わすことも触れ合うことも出来なくなったとしても
想いは確実に届きます。
だから「もう手遅れ。」ということはないのです。
もちろん互いが直接コミュニケーションをとれる時(肉体を持っている時)に
わだかまりなく話し合い、理解し合えれば何よりですけれども・・・ね(⌒-⌒)

と、観ながら改めて思いました。

向こうの世界に行けないのは何らかの囚われがあるからのようです。
きっと私も、今すぐ肉体を離れることになったとしたら
「はいそうですか。分かりました。では皆さんお先に。また後でお会いしましょう。」
なんて、すんなり行けそうにありません。
愛する娘の周りをストーカー(!?)のようにつきまとっているかも・・・しれません(^_^;)

なんて話を娘にしたところ
「お母さん、さっさと行くとこに行きなよ。向こうから見てればいいじゃない。」

・・・。
まだ行かないよ~だっ!!
きっと・・・ね♪


と、随分と話がそれたような・・・?


「ゴースト~天国からのささやき・シーズン2」は今後順次レンタル開始になるようです。
楽しみ♪


<お知らせ>

セレスの館ランドマークタワー店には23日(木)に出る予定です。
みなとみらいにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい♪

やすらぎの部屋・プロデュースイベントは29日(祝・水)です。
現在申し込み受付中です。詳細はこちら
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-20 21:05 | 日常

内なる光を灯す

数ヶ月前に受け取った言葉「ルキア」。

その時すぐネットで検索したものの、アニメゲームのキャラクターの名前を見つけたくらいで
一体何を伝えたいのか意味不明・・・で放念しておりました。
(このゲームを勧めたかったのかしら・・・?)

昨日ひょんなことから「もう一度調べてみよう。」と思いたち、検索ワードをいくつか
追加してみたところ、ゲームの登場人物や時計の名前と共に

「ラテン語の女性名で光(lux)に由来する」(『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)と
「聖女ルキア」を見つけました。

きっとこれを伝えたかったのではないかと思い、リーナにも聞いてみました。

すると

「この間のお話にも繋がっているのよ。」

一旦部ブログに載せたものの、リーナからダメ出しをされて削除した内容のことを
言っているようです。

それはクリスマス時期によく目にするイルミネーションに関連することだったのですけれども
どうやらリーナが言いたかったのは

「外側に光(イルミネーション)を灯すのは、内側にある光(本来の姿)を見たいと思うから。
内なる光を外に灯しているのと同じ。
だって内も外も本来はひとつだもの。」


のようです。


内なる光の輝きは、どんなにか美しいことでしょうね(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-16 15:21 | メッセージ

プロデュースイベントのお知らせ


やすらぎの部屋をお借りしてセッションを行います。

お越しになる皆さんが、ご自身にとっての「心地よさ」を再確認し
次の一歩を踏み出すお手伝いができたら嬉しく思います。

内 容:ご相談の上
     ・対話中心のリーディングを含むカウンセリング
     ・カモワンタロット・osho禅タロットを用いたカードリーディング
     ・ヒーリング
     を必要に応じて選択させていただきます。     

*セッションの最後にエネルギーフィールドのクリーニングと
  プロテクションをいたします。
  プロテクションについての詳しい説明はこちらをご覧下さい。 
  (希望されない場合はセッション時にその旨お伝え下さい。)
            
日にち: 4月29日(水・祝)

場 所: やすらぎの部屋(地図はこちら

時 間: お一人・80分

料 金: 8000円(当日現金でお願いいたします。)
      *ヒーリングクラス9期生の方は6000円

予約枠: 10:30~11:50 

      13:00~14:20

      14:30~15:50

*勝手ながら男性のお客様は、面識がある方若しくはご紹介のみとさせていただきます。

申し込み:メールの件名に「セッション申し込み」とお書きの上

      ①お名前(ふりがな)

      ②生年月日

      ③お住まいの都県・市(例:神奈川県藤沢市)
        *場合によっては事前に遠隔リーディングをさせていただきます。

      ④ご希望の時間

      ⑤メールアドレス

      ⑥当日連絡可能な電話番号

      ⑦ヒーリングクラス9期生の方はその旨

      を明記して

      setsuna.tsumugi@@gmail.comまでお申し込みください。
              (@をひとつお取りください。)

締め切:4月28日(火)12時メール到着まで。


みなさんとお会いするのを楽しみにしています(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-14 11:36 | プロデュースイベント

宮崎ますみさんを囲んで


昨日は青山で行われたあるセミナーに行ってきました。

講師は宮崎ますみさん。

10代で芸能界デビューし女優として活動後、現在はご自身の体験からピンクリボン活動の
一環として講演の他、エッセイスト、ヒプノセラピストとしても活動なさっているそうです。

セミナーの主催企業の製品を愛飲されているご縁で、今回お話されることになったとか。
(私もここの製品を愛飲しており、セミナーのことを知って参加しました。)

お話の内容は宮崎さんが内的世界にご自分を開いていくようになったきっかけに始まり
ここ20年ほどの瞑想やヨガの実践を通しての体験談でした。
(ヴィジョンやインナーヴォイス、肉体を離れたスピリットとの会話など
とても興味深いお話でした。)

飾ることなくさらりとした口調で、時には楽しげにお話される姿は、とても爽やかでした。

そして

「いつでも自分の中心繋がっていることができるようになった。」

「この世では、始まったものには必ず終わりがくる。」

「落ち込んだ時はそこから目をそむけずにとことん落ち込こむ。
そしたらそのうち落ち込むことに飽きて元気が出てくる。」

など、凛とした面もお持ちの(そして美しい!)女性のように感じました。

帰りには以前から気になっていたマヌカハニー(ハチミツにしてはお値段が・・・で
購入をためらっておりました。)をお土産にいただいて、思わずにっこり\(o⌒∇⌒o)/


楽しい土曜の昼下がりでした♪


ps: 会場に行く途中に区立小学校がありました。
   プラダやD&Gなどのブランドショップが立ち並ぶ通り沿いにある小学校は
   一見するとミスマッチなようにも思いましたが子供達の元気なエネルギーのせいか
   小学校周辺はパステルイエローやパステルオレンジ、パステルグリーンといった
   柔らかくて温かいエネルギーで包まれ程よく調和していました。
   「こんな都会に・・・。」と、妙に感心してしまったひとこまでした。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-12 16:35 | 日常

ツボにハマりました\(o⌒∇⌒o)/


昨日のアドバンスクラスで話題となったコミック「聖☆おにいさん」。

午前中に駅前の書店で現在出ている単行本1~3巻までを購入し、先ほど読み終えました。

その書店のコミック売り場には足を踏み入れたことがなかったので、どこに何が置いてあるのやらさっぱり。
なにぶん売り場面積が広くて・・・σ(^_^;)

自力で探したけれども見つからず、お店の人に「あのぉ~『聖☆おにいさん』は、どこにありますか?」とお尋ねして探してもらいました。(お手数をおかけしました。)


さて、「聖☆おにいさん」。

イエスとブッダが休暇を取って、下界(私たちのいるところ)でバカンスを過ごすべく立川のアパートで共同生活を始めるのですが・・・。
(そんな設定を思いつくこと自体、作者はタダモノではないような気もいたします。)


面白いっ!!O(≧▽≦)O

突っ込みどころ満載で笑えます。

詳しくお伝えできないのが残念ですけれども、読めば面白さを実感していただけると思います。

まだお読みになっていない方は是非♪


ちなみに第3巻にはオリジナルTシャツプレゼントの応募券がついていました。
もちろん応募しますとも!
当選したらアドバンスクラスでお披露目しますね。
と、当たる気満々(?)のせつなでした(⌒▽⌒;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-04-09 14:47 | 日常