<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

改めまして・・・

今日は台風の影響で気温が下がり、肌寒い1日でしたね。
すっかり秋・・・といったところでしょうか。

さて、お知らせをひとつ。

ブログ開始時より「せつな」の名前を使用してまいりましたけれども
明日からは本名の「いづみ」にしようと思います。

「せつな」はもともと仏教用語の「刹那」から拝借しました。

仏教用語で
「時間の最小単位。1回指を弾く間に60あるいは65の刹那があるとされる。」
そうです。

現在では刹那主義といった「今さえ良ければそれでいい。」
といった意味に捉えられがちですけれども、本来は
「刹那という短い時間を大切に、想いを込めて生きましょう。」
という、お釈迦様の教えがあったそうです。

刹那を紡いで生きていく

そんな想いから「せつな」にしました。

それから約10ヶ月。

4月から始めた仕事でも「せつな」を名乗るようになり
「せつなさん」と呼ばれるのにも慣れ、愛着も沸いてきたこの頃です。

けれども、そろそろ「もういいかな。」という気持ちになりました。

明日からは仕事でも「IZUMI(いづみ)」で、お目にかかりたいと思います。

名前も象徴のひとつ。
本人の好みということで、ご了承下さいませ(^_^;)


改めまして

よろしくお願いいたします<(_ _)>



*9月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-31 20:54 | お知らせ

9月の予定

9月の予定です。

<代官山セレスの館・ランドマーク店>

横浜ランドマークプラザ5F(イワキメガネの隣です)

℡:045-222-5521

    2日(水)
    9日(水)
   14日(月)
   16日(水)
   26日(土)
   28日(月) 
   30日(水) 

時間:11:00~20:00 

*こちらでは毎日日替わりで、1~2名の先生が出演されています。


<料金>

・20分コース(目安:ご相談一つ)        3150円
・30分コース(複数のご相談)          5250円

                *各コース共延長10分2100円

*どの先生も同一料金です。


現在プチ数秘+タロットリーディングをメインとしたセッションを行っています。
(カモワンタロット、osho禅タロットを使用。)

数秘でご自身の質や今回の人生におけるチャレンジなど
ベースになっている部分(ブループリント)を明らかにし
タロットでご相談内容についてご一緒にカードを読み解きながら
次なる一歩を踏み出す為の選択しのひとつを見つけることができたら幸いです。

また、必要に応じてスピリットからのメッセージをお伝えしたり、エネルギーワーク
(リーディング・クリアリング・プロテクションなど)も行います。
(時間の都合上ご希望に添えない場合もあります。予めご了承下さい。)

*プロテクションについての詳細はこちらをご覧下さい。


予約制ではありませんので、お近くにお越しの際は
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-28 09:57 | お知らせ

行く先

夢の話、2夜目です。

前日の夢に出てきた男性と、街を歩いています。

住宅街を抜け、商店街を抜け、そして

「じゃあ、あそこで待ってるから。」

男性の指差す方向のはるか彼方には、横浜マリンタワーのような建物が。
その最上階で待っているとのこと。

「はい。では後で。」

にこやかに手を振って男性と別れた私は、自宅へ。(夢の中の自宅です。)

家には家族(夢の中のね。)が大勢いました。

「待ってるって。みんなで行こうよ。」

誘ってはみたものの、みな乗り気ではありません。

「遠いよ。」
「疲れちゃう。」
「何も行かなくたっていいじゃない。今のままで十分楽しいし。」
「着くまでにバテちゃって、辿り着けっこないよ。」
「その人本当に待ってるの?怪しいものだよ。」
「だいたい何でその人に会いに行かなくっちゃいけないのさ。」

とかなんとか、自分達が行かなくてもすむように、アレコレと難癖をつけてきます。

そして

「あなたも行く必要ないよ。」
「まさか、私達をおいて行ったりしないよね。」
「今まで楽しくやってきたじゃない。」
「行ったりしたら酷い目に遭うに違いないよ。」
「二度と戻って来れなくなるよ。」
「騙されちゃダメだよ!」

なんとか思い留まらせようと必死の形相で訴えかけてきます。

でも・・・。
男性の全てを包み込むような優しい笑顔が浮かびます。

「みんなの気持ちは分かった。心配してくれてありがとう。
でも・・・私は行ってみようと思う。
みんなが思っているほど大変じゃないような気がするの。
あの人(男性)、悪い人じゃないよ。それは信じて。
必ずまた戻ってくるから。
もし良いところだったら、次は一緒に行こうよ。」


ここで目が覚めました。


この2つの夢を見て色々と想うところはありますけれども、起きている時の
出来事(現実)も寝ている時の出来事(夢)もつながっていて、そのどちらもが
意識的にせよ無意識にせよ、自分の見たいものを見ているのだと、つくづく感じました。



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-27 22:11 |

手を放す

しばらくぶりに印象に残る夢を2夜連続でみたので、そのお話です。

今日は1夜目を。

とっても上階にある(何階かは分かりませんでした。)スーパーらしきところで買い物をし
会計を済ませ下に降りるべくエスカレーターに乗りました。

片手でエスカレーターの手すりを掴み、もう片手には購入した品物が入った買い物かご。

長いエスカレーターでどんどん下へと降りていくうち、だんだんとスピードが加速。
そのうちジェットコースター並みの速さに。
途中小さなアップダウンがあったりして、まさにジェットコースターのようです。

ただでさえジェットコースターのようなスピードの出る乗り物が大の苦手なので、手すりにしがみつようにして立っているのがやっとの状態です。

「あぁやっと下に着く。」

そう思った瞬間、エスカレーターがグルンと回転し、逆さになった状態で今度は上へ上へと、どんどん昇っていきます。

いつの間にか観覧車のような大きな円の内側にエスカレーターが付いていて、どうやら
そこに乗っているようです。

これではいつまで経っても下に着きません。

円の内側を回りながら

「どうしよう・・・。」

いつ振り落とされてしまうか分からない恐怖でパニックになりかけた時

「そうだ。自分から降りちゃえばいいんだ。」

と思いつきました。

そして「えいっ。」とばかりに手を放したら、思いのほか簡単に地面に着陸。

必死にしがみついていた時の
「落ちたら痛いだろうなぁ。頭から落ちたら大変なことになるかも・・・。」
という不安は杞憂に終わりました。

傍らを見ると買い物かごが。
中をのぞくと、入っていた品物はほとんどなくなっていました。

「せっかく買ったのにな・・・。まぁいいか。」

買い物かごを拾い上げて手にかけた時、ひとりの男性がやってきました。

「ずいぶん身軽になりましたね。」

男性はにっこり笑いました。

「はい。そのようです。」

私もにっこり笑いました。


ここで目が覚めました。


2夜目の夢はまた明日に。



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-26 22:41 |

ひと段落

先月半ばの洗濯機を皮切りに、今月始めに掃除機、先週リビングの照明と
電化製品が壊れました。

購入時期や使用頻度もまちまちなのに、続く時は続くものです。

その他私の携帯電話に不具合が生じて機種変更(来週届きます)や
夫のメガネが破損して昨日購入・・・と、我が家には「破損&購入」の
波が来ています。

おかげでお財布がすっかり軽くなりました。


そろそろこの波もひと段落しそうなので、ほっと一息といったところです。


ps:掃除機は以前から気になっていた
  「吸引力が変わらない、ただひとつの掃除機」なるものを購入しました。
  コンパクトボディで軽量ながら、吸引力はさすがです。 
  ひとつ難点といえば、音。
  結構主張強いです(^_^;)



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-23 23:04 | 日常

お墓参り

お盆にお墓参りした時のお話です。

実家のある市内の市営霊園に母のお墓があります。

お盆時期にお参りするのは数年ぶりです。
娘と一緒に霊園の最寄り駅で父と待ち合わせ、そこからバスで移動。
いつもの倍の時間をかけて(お盆時期なので道も混んでます。)ようやく到着。

と、ここまでは前振りで。
本題はここからです。

お墓のある霊園は敷地面積の3分の2が緑地やサイクリングロードなどレクリエーションスペースになっているせいか、とても開放感があります。
墓地だけで33,000区画あるとか。

ブロックごとに分かれており母のお墓があるブロックにしか行ったことがないので、そのエリア限定かもしれませんが、そこで感じたことを少々。

スピリチュアルカウンセラーの江原さん曰く「お墓はカルシウム畑。霊はいない。いるとしたら、『死んだらお墓に行くものだと思い込んでいる人(霊)だけ。」とのことですけれども、確かに。

どちらかと言えば、お参りの方々と一緒にいらしているような感じを受けました。
お参りの皆さんがお墓の掃除をしたり、墓石に向かって拝んでいたりするのを皆さんの背後から楽しげに見ている・・・といった感じでしょうか。
お墓を背にして皆さんと向き合っている方は、ほとんどお見受けしませんでした。

また一見すると荒れているように見えるお墓がとても優しく暖かい想いで包まれていたり、反対に立派な(高級そうな)で掃除も行き届いているお墓に、なんとなく淋しい想いが漂っていたり・・・ということもありました。

もちろん、まめにお参りして、掃除も行き届いているに越したことはないのでしょうけれども、遠かったり様々なご事情でお参りできない場合もあると思います。

そんな時は想いを向けるだけで十分だと感じます。
そもそもお墓に故人がいるわけではないので・・・ね。

いうまでもなく、お墓の材質や大きさなどで、故人が成仏できるか否かが決まるわけではありません。
出来る範囲でするのが良いのではないでしょうか。

大切なのは形ではなく、そこに込められた想いです。

今回のお盆にお参りできなかった方、お墓のことで思案されている方、もしいらっしゃったら、今ご自身がいるところで故人へ想いを向けてくださるだけで十分伝わります。

そして、霊園にはその土地をずっと守護している存在達がいました。
今もずっと守護しています。
もし生前、「死んだらお墓に行くものだ。」と思い込んでいた方がお墓でウロウロされていても、いずれ然るべきところへ行けるよう見守っているように感じました。

と、霊能者でもないのに何でこんなことを書いているのか、自分でも不思議です。
異論がおありの方もいらっしゃることと思いますけれども、まぁ個人的見解ということでご容赦下さいませ(^_^;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-21 23:21 | エネルギー

念押し

久しぶりに平野さん(野口整体)のセッションを受けてきました。
ここ数ヶ月はなかなか予定が合わず、4ヶ月ぶりです。

このところ右の首から肩にかけて重みと痛みがあり、てっきり仕事に行く時の荷物の重さ(ついクセで右肩にかばんをかけてしまう)が、原因だと思っていたのですけれど・・・。


「自分の思うようにエネルギー使えてないよね。遠慮したり躊躇したりしてない?」

あぁ、これもそっち方面に原因ありですか・・・(/∇≦\)


「受けるばかりじゃなくて、自分からも出さないとね。」

はい。仰るとおりで・・・(^_^;)


「もうひとつハラが決まると、スムーズに流れるように感じるけどね。」

はい。耳が痛いです・・・(;-_-)


それがお腹の弱さや左股関節の違和感にも影響しているそうです。
身体は繋がっているから、当たり前といえば当たり前かな。

そして日頃の動作や心がけたほうが良いことなどを教えていただき、セッション終了。

終了後は地面にしっかり足がついて、背中も伸びたように感じました。
とっても心地よい気分です。


今日はなんだか「念押し」された気がします。

来月からと言わず、出来るところから始めることにします。



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-20 22:01 | エネルギー

方向確認

今日は、セッション(西洋占星術&タロット)を受けて来ました。

かれこれ2ヶ月程前に「一度行ってみるといいよ。」と教えていただいたものの
なかなかタイミングが合わず、ようやく昨日電話して、たまたま1枠空いていた
ところに、滑り込みで予約が取れました。

つい先日「どうしようかなぁ・・・。」と思案していたことも含め、いくつか質問した
ところ「やっぱりそうか・・・。」という結果に。

これでこれからの方向が定まったという感じです。

自分のこととなると、メッセージを受け取ったりリーディングしたりしても
なかなか素直に受け入れられない場合が多い(!?)のですけれども
他の方を通じて同様のメッセージが伝えられると、素直に「そうですね。」と
受け入れられるのが、我ながら面白いなぁと感じます。

まだまだ私の自我は幅を利かせているようです(^_^;)


さて、来月にむけての準備を始めるといたしましょう(⌒-⌒)



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-19 22:56 | エネルギー

いたってシンプル

自信があるから できるのではありません
自信がないから できないのではありません

勇気があるから できるのではありません
勇気がないから できないのではありません

自信があっても できないかもしれないし
自信がなくても できるかもしれません

勇気があっても できないかもしれないし
勇気がなくても できるかもしれません


できるか できないかは

やってみなければ分かりません



自信があるから やるのではありません
自信がないから やらないのではありません

勇気があるから やるのではありません
勇気がないから やらないのではありません

自信があっても やらなくても良いし
自信がなくても やっても良いのです

勇気があっても やらなくても良いし
勇気がなくても やっても良いのです


理由はなんであれ


やるのか やらないのか

やりたいのか やりたくないのか


ただ それだけのことです




*昨日あることで「どうしようかなぁ・・・。」と思案していた時にやってきました。
 ちょっと気持ちがラクになりました。
 また新たなチャレンジを始められそうです(⌒-⌒)
 
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-18 09:57 | メッセージ

人は自らが名付けたものになる

ある講座で聴いたお話のひとつです。

大学で心理学を教えている先生によると、「自分のことをどう考えているのか」は
心身にとても影響を及ぼすそうです。

例えば

・メタ認知→自分自身をどう考えているか

・メタ記憶→自分の記憶について自分自身でどう考えているか

の二つだと、極端な場合

・メタ認知→「自分は臆病者である。」→臆病者にふさわしい(と自分で認知している)
                        言動をとる。

・メタ記憶→「自分はもう年だから記憶力が悪い。」→記憶力が悪くなる。

となるそうです。

(ちなみに「メタ」とは、ある対象を記述したものがあり、さらにそれを対象として記述
したもので、ここでは「メタ=自分自身」)

実際のところ、記憶に関しては何かをしながら記憶する(例:5桁の数字を聞いて
逆から言う)ワーキングメモリーは年齢と共に低下するそうですが、携帯電話の
番号を覚えたりするのは若者も老人もそう変わりはなく、個人差によるところのほうが
大きいそうです。

これらはデータによる裏づけもあるそうです。


精神世界や成功哲学に関する書籍で

「自分の限界は自分が決めている。」

「人は自らが名付けたものになる。」

などの文章を目にしたことがありますけれども、どうやら単なる思い込みや精神論では
なさそうです。


皆さんはご自身をどのようにお考えでしょうか?

どのような自分になりたいとお考えでしょうか?

自分自身への認知を変えることによって、そこに一歩近づくかもしれません。


私は・・・そうだなぁ・・・。


いつでもどんなときでもそこに愛をみる人で在りたいなぁ・・・(///o///)ゞ テレテレ

そして

いつでもどんなときでも愛を表す人で在りたいなぁ・・・(//∇//(//∇//(//∇//) テレテレ


あれっ、皆さん。
もしかして・・・引いてます?(^_^;)

と、書いているうちにますます照れくさくなってきたので
今日はこの辺で<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-08-11 22:57 | エネルギー