<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

配る

今日はご一緒した先生と、しばし店頭で宣伝用のティッシュ配りをすることに。

「ありがとう。」とにこやかに受け取って下さる人、「私はいいです。」ながら丁寧に
会釈して下さる人、全く視界に入っていないかのごとく通り過ぎる人・・・様々です。

ほんの1、2時間でしたけれども、結構疲れました(^_^;)

外で何時間もティッシュやチラシを配っている人は、もっと大変なのでしょうね。

急いでいる時や荷物が多い時などは「どうぞ。」と差し出されても、受け取らないことも
あったのですけれども(スミマセン)、これからはできるだけ受け取るようにしようと
思いました。

ヾ(_ _。)ハンセイ…


さて、現在店舗にあるティッシュ(在庫全て)にある試みをしてみました。
一見したところでは分からないのがミソです???(゜゜*)

お近くにお越しの際は是非お持ち帰り下さいませ(⌒-⌒)
(通常は店舗前にカゴに入れて置いてあります。)



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-16 22:45 | エネルギー

秋祭り

昨日今日と、地元神社への奉納秋祭りが行われました。

お御輿と共に、住んでいるマンションの自治会の有志の方々が作成された山車も登場。

毎年様々なキャラクター(過去はピカチュウやドラえもん)が登場し、今年はスティッチと
ガンダム。

今年も(失礼ながら)素人が作ったとは思えない、素晴らしいできばえに感心するやら
びっくりするやらでした。

何よりも、皆さんの「子供達の喜ぶ顔が見たい。」とも想いがいっぱい詰まっていて
スティッチは愛嬌をたっぷりふりまき、ガンダムは堂々と格好良く胸を張っているかの
ように感じました。

山車を引く子供達も嬉しそう(⌒-⌒)

「わっしょい、わっしょい。」の掛け声も大きく、元気に行進していました。

子供達のエネルギーがスティッチとガンダムをますます生き生きとさせているかの
ようにも感じました。

その様子を眺めながら、娘が小さかった頃一緒に山車を引いたことや、自分が子供だった時、当時住んでいた団地のお祭りで、同じように手作りの山車を引いて歩いたことなどを懐かしく思い出しました。

そしてそれは、昨日届いた突然の悲しいお知らせに沈んでいた心を
慰めてくれるひとときでもありました。




*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-13 22:45 | 日常

自分を愛する

数年にオーラソーマを学んでいた時の資料を整理していたら、素敵な詩を見つけました。
確かラハシャのカウンセリングスキル講座の時のものだと思います。
せっかくなので、皆さんにもご紹介(⌒-⌒)


私は自分を愛します。

私はありのままの自分を愛します。
何も変える必要はありません。
私はありのままの自分を愛します。
何も直すものはありません。
私は美しく、最高の自分でいる力が私にはあります。
そして私はただありのままの自分を愛します。

私はありのままのあなたを愛します。
あなたは何も変える必要はありません。
私が自分の中で愛を感じるとき、
あなたを愛することが楽です。
涙の背後に、あなたの怒りと恐れの背後に、
あなたの輝く星が見えます。
そして私はただあなたのありのままを愛します。

私は世界のありのままを愛します。
なぜなら、私がジャッジしているものはすべて、
まさに私のような人によってなされていることが
私にははっきり見えるからです。
でも愛だけがもたらすことができる
地上の平和の日が訪れるまで、
私はすべてを愛することでそれを育てる助けをするでしょう。

私はありのままの自分を愛します。
そして私はまだ成長していきたい。
でも外側の変化がやってく来るのは、
私は美しく、最高の自分でいられる力が私にあることを
自分の内側で深く知ったときです。
そして私はありのままの自分を愛します。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-09 22:32 | メッセージ

想いをひとつに

今日はアドバンス2年生クラスにお邪魔してきました。

月に1度皆さんとテキストを読み合わせるほか、1ヶ月の間に起こった出来事や
コースの実践についてお話を伺ったり、聴いていただいたりするのが楽しみでもあります。

「奇蹟のコース」はテキストとデイリーワークから成り、ひとりで学ぶことは
十分可能なもので、自学自習されている人も大勢いらっしゃるかと思います。

これはあくまでも個人的な好みですけれども、私は皆さんと一緒にテキストの
読み合わせをしている時間がとても好きです。

みなで想いをひとつところ(コースの世界観)に向けていると、皆さんの胸にある
美しい光がますます輝きを増していくのが感じられます。

その光がひとつになってお部屋を満たし、この地上に向けて広がっていくのも感じます。

時折銀色の光がきらめいて、そんな時は聖霊が合図をしてくれているようにも感じます。

とても安心で心地よさを感じます。

今日はテキストを読んでいて、癒されていない部分がざわざわして正直
辛く感じる箇所もあったのですけれども、皆さんの想いがサポートして下さった
おかげで最後まで読み切ることができました。

ありがとうございます<(_ _)>


帰り際、玄関ドアを開けて外に出たら、目の前を銀色に輝く一筋の光が
通り過ぎていきました。

いつでもどんなときでも、聖霊(父)と一緒に歩いていることを実感した
瞬間でもありました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-07 23:22 | エネルギー

活点

今日は平野さん(野口整体)のワークショップに参加してきました。

愉気の方法やいくつかの調整ポイント(活点)を教えていただき
参加者同士で練習。


ちなみに愉気とは、主に手や指を通して、相手に気を送ることを指します。
「手当て法」という言い方もあるとか。
野口整体・・・とひとくちに言っても、現在では団体や施術する人によって
細かな部分では、少しづつ違いがあるようです。


話を戻して・・・

ひとつ愉気をする度に身体が緩み、あくびが出る出るヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

愉気の後再度お相手の身体に触れると、それまで分かりにくかった調整ポイントが
すぐに見つけられる(他の部分との違いがはっきりしてくる)ようになったり
硬かったのが柔らかくなったりと、変化が感じられました。

ワークショップが終わる頃には、身体が伸びやかになって、顔の表情も
すっきりしたように感じました。

普段の生活で気づかないうちに、身体の色々なところに力が入っているのかも
しれませんね(^_^;)


さて、簡単にできる調整ポイントをひとつご紹介。


神経が過敏になっている・高ぶっている時に・・・

額の生えぎわ(中央あたり)を指の腹またはこぶしで軽く、リズミカル
(「ポーン、ポーン。」と跳ね返るような感じ)に叩く

と、頭に上がっていた気が下におりて落ち着いてくるそうです。


そういえば、かっとした時などに使う「頭に血が上る」という表現があります。
意外と「血=気」を表しているのかもしれませんね。


咳が出る時にも良いそうです。


お試しあれ(⌒-⌒)



*今月の予定はこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2009-09-04 22:33 | エネルギー