<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お祝い+α

お笑いのお話を少々。
まずはおめでたい話題から。

ハイキングウォーキング・鈴木Q太郎さんが一般の方と
今年8月8日に結婚することを正式に発表されました。


数週間前から
「彼女と今年結婚するそうだ」
との情報が出ていたものの正式発表がなかったので
「タイミング待ちかしら・・・?」
と、思っていたところでした。

Q太郎さんファンとしては、嬉しい限りですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

きっと家族想いの優しいだんな様&パパになるんだろうなぁ・・・。

おめでとうございます♪


続きまして、+αを。

いつか誰かがやるだろうなぁ・・・と思っておりましたけれども
ついに。

実写版「聖☆お兄さん」登場!?

ちなみに
ブッダは平成ノブシコブシ・吉村さん
イエスはピース・又吉さん
です。

いかがでしょう?

個人的にはハイキングウォーキングのお二人にやって欲しかったりして。
体格の良いイエス(Q太郎さん)も、なかなか面白いのではないかと思います(^_^;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-31 19:39 | お笑い

2・3月のセッション予定

毎回たくさんのお申し込み・お問い合わせをありがとうございます。

そしてセッション後には
温かいお気持ちのこもったご感想をお寄せ下さいまして
ありがとうございます。
感謝・感謝です♪(v^-^v)♪


2月に予定しております

13日(土) アトリエCHARM・個人セッション
20日(土) やすらぎの部屋・プロデュースイベント

は、いずれも予約枠を終了いたしましたので
お申し込み受付を締め切らせていただきました。

せっかくお申し込み下さったにもかかわらず
ご希望に添えなかった皆さまには、大変申し訳なく思っております。
ごめんなさい(*_ _)人


3月は現在

26日(金) やすらぎの部屋・プロデュースイベント

を予定しております。
詳細告知・お申し込み受付は2月下旬~を予定しております。


今度ともよろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-31 11:36 | お知らせ

ご感想12

(Aさん・30代・女性)

こんにちは。

今日はセッションありがとうございました。

アトリエチャームさんの素敵な空間の中で、
いづみさんの温かくそして凛としたメッセージが
じんわりとハートに染み渡りました。

いままで恐れていたり、躊躇していた事々を
手放していく分岐点の時間だったと思います。

これからは自分の内側の声を信頼して、
くつろぎと自愛に満ちた毎日を送っていきます^^

今日は本当にありがとうございました。

今後のいづみさんのご活躍をお祈りしております。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-30 21:08 | セッションのご感想

特別なあなたへ

昨日の続きです。

今年の初夢、見たことは見たのですけれども起きた時には
ほとんど覚えていませんでした。
大抵夢を見た時は、はっきりと覚えているのに。

「リベンジを!」ということで、寝る前に
「『今年のテーマ・やるべきこと』をこれから見る夢の中でお知らせ下さい。
ちゃんと受け取れるように分かりやすく、受け取れるまで何度でもお願いします。」
と、かなり細かく(図々しく?)リクエストをして眠りにつきました。

そこで見た夢は・・・
正直「見なければ良かった・・・。」と思う内容でした。
「もっともやりたくない・好みではない」ことをしていて、それに対する周囲の反応は
「戸惑い・不信」以外のなにものでもないといった様子だったからです。

ここでも
「私には(それをやるだけの)価値がない。」
「価値がない(欠けている)から受け入れてもらえない。」
との思い込みが出てきました。

「それをやりたくないから、他の方法でやろうとしてきたのに・・・。」
「過去(世)でさんざんやって、嫌な思いもしたはずなのに
それをまたやらなくちゃいけないの!?」

そんな思いもやってきました。

リクエストしておきながら・・・ねぇ(^_^;)

と、ここまでは前振りでして。

その夢を見てから、またしばらく経ったある日の夢です。

私はある手紙を受け取り、開封します。
そこにはこう記されていました。

特別なあなたへ

自分は罪深い存在だから
みなが許されても自分だけは許されない・許されてはいけない

と思っているあなた。

残念ながら
あなたはあなたが思っているような特別な存在ではないので

みなと等しく完全に許されてしまいます。

だってあなたは
みなと等しく何の罪も犯してなどいないのですから。

自分は欠けていて価値がないから
みなが愛されても自分だけは愛されない・愛されてはいけない

と思っているあなた。

残念ながら
あなたはあなたが思っているような特別な存在ではないので

みなと等しく完全に愛されてしまいます。

だってあなたは
みなと等しくどこも欠けてなどいないのですから。


どうです?

がっかりしましたか?



ここで目が覚めました。

だんだん笑いがこみあげてきました。

そうか。なるほど。

「自分は欠けている」も「自分は欠けていない」も
要は何か比較対象があっての判断で、そのどちらもが
「自分は他の人とは違う=特別」
という意識(自我)の表れだったわけです。

何年も「奇蹟のコース」を読んできて、頭では十分理解していたハズなのに。

と、ここでも「ダメな自分を責める自分」が出てきそうになって
また可笑しくなりました。

なぁ~んだヽ(*⌒∇⌒*)ノ

それにしても、やけにシニカルな手紙でしたねぇ。
この手紙ほうが昨年見た夢よりも心に響いたのが
我ながら笑えます(^_^;)

と、ここまで書いていて思ったのですけれども。

今年のテーマとして伝えたかったのは
「見なければ良かった。」と思った夢の内容ではなくて
こちらの
「『特別な私』という意識(自我)に気づきなさい」
ではなかったのかしら・・・?なんて。


夢のお話はこれでおしまいです。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました<(_ _)>



*2月13日(土)・アトリエCHARMでの個人セッションは
 予約枠を終了いたしましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
 お申し込み・お問い合わせをありがとうございました<(_ _)>
 

*2月20日(土)・やすらぎの部屋でのプロデュースイベントのお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-28 09:23 |

指定席

昨年見た夢のお話を。

何故今頃になって昨年の夢のお話かというと、今年に入ってから見た夢や
ふとした時にやってきた感覚などが、これから始まったような気がしたもので。
そして、もしかしたら同じような夢をみたり、思いをお持ちの方が
いらっしゃるような気もいたしまして。

しばしお付き合い下さると嬉しいです<(_ _)>

私はある会場に開演時間ぎりぎりに到着します。
どうやらそこはクラシックのコンサート会場のようです。
会場内にはBGMのごとく軽い演奏が流れ
観客はコンサートが始まるのを今か今かと待っています。

「急いで席に着かなくっちゃ。」と焦りながら、会場後方のひな壇状になっている
観客席へ行き、自分の席を探すも見当たらず。
持っているチケット番号の最初に書いてあるアルファベットからして違います。

「もしかしたら間違えた?」と思い、チケットを確認すると
場所も日にちも時間も合っています。

「え~っ。私の席はどこかしら・・・?」

更に焦りながら、ふと前方をみると
ここからかなり離れた前方中央に、席がひとつ設置されています。

とても大きく立派な席で、座り心地も良さそうです。
背もたれの周囲にはぐるりと宝石のようなもので装飾が施され
まるで童話に出てくる王様のイスのようです。

みなが座っている映画館の座席のようなのとは、まるで違います。

「えっ、もしかして、私の席はあそこ・・・?」
(どうやらそのようです。夢の中で何故だか「そうだ。」との確信がありました。)

でも怖くてそこへは行けません。

あんなところに独りで座って、演奏が楽しめるわけないじゃない!
服装だっていつものスーパーに行くような格好だし。(ジーンズにセーターでした。)
場違いもいいとこだわ。
私ごときが何様のつもりよ。
だいたいなんでみんなと一緒じゃないの?
・・・etc

「そこへ座ってはいけない・座りたくない理由」が次から次へと出てきます。

コンサートはまだ始まりません。
どうやらその席が埋まらないと(私が席に着かないと)始まらないようです。

観客はコンサートが始まるのを今か今かと待っています。

みなのコンサートへの期待の高まりを感じ
「早く席に着かないと、みんなを待たせちゃう。」と思いながら
でも、やはりそこへ座ることへの恐れで、席に向かうことができません。


ここで目が覚めました。


このお話を昨年アドバンスクラスでしたところ
「その夢は『自分の価値を認める』というメッセージなのでは?」
と、言っていただいたように思います。(確か・・・?)

「みな完全であり愛されている」と、頭では理解していても、長年の
「自分は(他の人よりも)欠けている(から愛されない)。」
との思い込みは根深いものでして(^_^;)

そんな私が今年になって見たのは、全く違った角度からのアプローチの夢でした。

続く


*2月13日(土)・アトリエCHARMでの個人セッションはあと1枠となりました。
 詳細・お申し込みはこちらです。

*2月20日(土)・やすらぎの部屋でのプロデュースイベントのお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-27 15:57 |

メールの返信について

セッションのお申し込み・お問い合わせ・ご感想のメールをありがとうございます。

お送り下さったメールが、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている
場合があることがわかりました。

お送り下さったメールへの返信は、通常受信後48時間以内に行っております。

現時点でこちらに届いているメールへは返信をお送りしています。

もし「メールを送ったのに返信がない。」「感想を送ったのにブログに掲載されていない。」
という方がいらっしゃいましたら、再度お送り下さると助かります。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします<(_ _)>


メールアドレス:setsuna.tsumugi@@gmail.com
          (@をひとつおとり下さい。)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-26 19:52 | お知らせ

春から高校生♪

娘が高校への内部進学試験結果通知をもらってきました。

中高一貫校ということもあり、ハハとしては
「基準点に達しなければ不合格(進学不可)」というよりは
「現時点での学力把握」が主で「万一基準点未満の教科があった場合は
追試・補習などでフォローアップ」するものだとの認識だったので
「まぁいつもの試験に毛の生えたようなものでしょう。」くらいにノンキに
考えておりましたけれども、当の本人は、かなりのプレッシャーだったようです。

試験直前は特にナイーブになっていたようで、テレビを観ていると思ったら、突然
「結局みんな世の中に踊らされているんだ!」
などと哲学的(?)なことを言い出す始末(^_^;)

いざ先月中旬に行われた進学試験では、受験番号が発行され
いつもの教室とは違う場所を試験会場に・・・と、体裁は一般の受験仕様。
更にプレッシャーに拍車がかかったようです。

試験終了後も折に触れ「どうかなぁ。大丈夫かなぁ。」と案じておりました。
ハハの「大丈夫!」発言には、信憑性を感じられなかったようです(^_^;)

そしてドキドキしながら迎えた今日の結果通知。

「保護者殿」と書かれた封書を開けると、そこには「合格通知書」が。
晴れて春から高校生です。

すっかり気をよくした娘の関心事は、すぐさま
2月に友人と行くディズニーランド&お笑いライブへとシフトチェンジ。

あの変わり身の早さは見習いたいものです(^_^;)

なにはともあれ良かった良かった(*⌒∇⌒*)
おめでとう♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-25 23:49 | 日常

やすらぎのレシピ・2月のお知らせです

予約枠を終了いたしましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
お申し込み・お問い合わせをありがとうございました<(_ _)>


*2月27日(土)アトリエCHARMでの個人セッションは現在お申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。

*次回のプロデュースイベントは3月26日(金)の予定です。


やすらぎの部屋をお借りしてのプロデュースイベント・やすらぎのレシピのお知らせです。

お越しになる皆さんが、ご自身にとっての「心地よさ」を再確認し
次の一歩を踏み出すお手伝いができたら嬉しく思います。


内 容:ご相談内容に応じて

     ・対話中心のカウンセリング
     ・カモワンタロット・osho禅タロットを用いたカードリーディング
     ・ヒーリング・エネルギーバランス調整
     ・サイキックプロテクション

     などをいたします。
     (ご希望があれば、その旨お聞かせ下さい。)
  
     *遠隔リーディングにて受け取ったスピリットからのメッセージは
       当日お伝えいたします。
     *過去世については必要に応じてお伝えいたします。
     *お身内やご友人などで、既に肉体を離れた方からのメッセージは
       受け取った場合のみ、お伝えいたします。
       必ずしもコンタクトが取れるとは限りませんので、予めご了承下さいませ。  
     *サイキックプロテクションについてはこちらをご一読ください。              
     *3月より内容を一部変更いたします。  

日にち: 2月20日(土)

場 所: やすらぎの部屋
      藤沢市(小田急江ノ島線・鵠沼海岸駅より徒歩3分)→地図はこちら

時 間: お一人・60分

料 金: 7000円(当日現金でお願いいたします。)
      *3月より料金を改定いたします。
     
予約枠: ①11:00~12:00   ご予約済み 

      ②13:00~14:00   ご予約済み
 
      ③14:15~15:15  ご予約済み

      ④15:30~16:30  ご予約済み       
      
*勝手ながら男性のお客様は、面識がある方若しくはご紹介のみと
  させていただきます。

キャンセルポリシー:ご連絡なくキャンセルされた場合に限って、後日キャンセル料として
             セッション料金の全額をお振込みいただくことにしております。
             予めご了承下さいませ。

申し込み:メールの件名に「やすらぎのレシピ2月・申し込み」とお書きの上

      ①お名前(ふりがな)

      ②生年月日

      ③お住まいの都県・市(例:神奈川県藤沢市)
        *事前に遠隔リーディングをさせていただきます。

      ④ご希望の時間(第二希望まで)

      ⑤メールアドレス

      ⑥当日連絡可能な電話番号

      を明記して

      setsuna.tsumugi@@gmail.comまでお申し込みください。
              (@をひとつお取りください。)

締め切:2010年2月19日(金)12時メール到着まで。


みなさんとお会いするのを楽しみにしています。
お申し込みをこころよりお待ちしています(⌒-⌒)


*2月13日(土)のアトリエCHARMでの個人セッションは
 予約枠を終了いたしましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
 お申し込み・お問い合わせをありがとうございました<(_ _)>
 
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-25 20:42 | プロデュースイベント

ご感想11

(Yさん・30代・女性)

こんにちは!
先日はお世話になりました。

自分を労わること、他に対して自分ができる本当の親切とは・・・、
それらについて深く考えれば考えるほど混乱してきていた私に、
いづみさんはシンプルな言葉で
落着きを与えてくださいました。
そして、自己と繋がれている自信を、いただきました。

現状を抜け出したいとあせり、
一刻も早く、何か明確な出会いや使命に出会いたい!と意気込んで、
リーデイングにヒントを求めた私へのメッセージは、

『何でもあなたの好きなことをしなさい。』
『他への過剰な期待はしない方がいい。』
『変化を恐れないで。』

つまりは、
“他人の目に映る自分”に自分の価値を見出してきた今までを卒業し、
精神的に自立することが、これからの私のテーマなのだと受け取りました。

自分の好きな事だけを考える・・・、自覚していませんでしたが
それは、私にとっては意外と難しいことで、戸惑います。
いかに他人に依存してきたかを、痛感してしまいました。

でも、こういったご縁で、自覚を促していただいた内容ですから。
必ず私にクリアできるテーマなのだと信じて、精進させていただきますね。

そしてこの度は、サイキックプロテクションも施していただきました。
エネルギーを視覚できない私にとっては、
まだよく実感できないのが残念ですが・・・。
これからゆっくり、クリアになった自分を体感していけたら、と思います。
いづみさん曰く、綺麗なピンク色のバリアとのこと。
嬉しくなりました。

大丈夫、私は守られている、自分ときちんと繋がれている。
そう思わせてくださったいづみさんに、
心からの感謝を。
本当にありがとうございました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-24 20:52 | セッションのご感想

私と物語

カリカ・家城さんのトークライブ「家城啓之演説会・私と物語」に行ってきました。

お笑いのネタ作りの他、お芝居の脚本・演出を担当することもある家城さんが
「普段どのようにして物語(脚本)を創っているか」という内容で

・物語の何を最初に考えるか・いくつかのパターン
   (ex:設定とオチ、メッセージ、登場人物のキャラ)
・過去の物語(脚本)が、どのようにして生まれたのか
・構想中の物語について

について語られていました。

例えば

過去の物語(脚本)で、「打ち合わせの時間が迫っているのに
何も思い浮かばなかった時、ある歌を聴いていたら映像が浮かんで
それを元にイメージを膨らませ、調べ物もして、なんとか打ち合わせまでに
物語の筋ができた。」

とお話されていましたけれども、そのイメージの広がりかた、発想に
ただただびっくり¥(◎日◎)¥
(ライブ後半にあることを発見(?)し、「なるほど~。」と妙に納得したりも。)

ますます家城さんに不思議な魅力を感じました。

ところで家城さんといえば、昨年に続き今年も
「よしもとブサイクランキング1位」の呼び声が高いそうですけれども
個人的には雰囲気があって、ある意味「カッコ良い」と思います♪(* ̄ー ̄)v
女性にモテる方だと思うのですけれど・・・。

21時開演で、夫や娘に「夜遊びして不良(!?)」と後ろ指をさされながらも
いそいそと出かけ(「一緒に行かない?」と誘ったら、あっさり断られました。)
観客のほとんどを占める20代~30代とおぼしき女性達の中にコソッと紛れた
楽しいひとときでした♪

アンケートについ実年齢を書いてしまいましたが、そこはご愛嬌ということで(^_^;)

毎月1回開催予定なので、来月も楽しみです♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-01-23 21:00 | お笑い