<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ご感想15

(Aさん・40代・女性)

今回のセッションで、最も勇気付けられたのは
いづみさんからの
レスポンスの早い、ゆるぎない、肯定の言葉でした。
具体的なやり取りは、ちょっと覚えていない?!のですが
私が、迷っていて、質問したことに対して
スっと、簡潔な言葉で、肯定してくださる感じ。
その言葉からというより、
いづみさんから伝わってくる「ゆるぎない」感覚。
すっと心の真ん中に、丁度良い加減で響いてくる
「信頼感」みたいなかんじでしょうか?
話が長くなりがちな私にとって
新鮮な簡潔さで、私の中に入ってきました。
「今まで悩んでいたのは、一体なんだったの?(^_^;)」と
軽く笑ってしまうくらい、簡単に応えてくださるのです。
(逆に、なかなか自分では、肯定できないから、
他の人が、それをしてくれていたりするのでしょうか?^^)

また、ちょっと触れましたが
私は、話が長い傾向があります。
単に、話すのが好きなだけかもしれません(^_^;)
そして、セッションを受けた頃は
かなりエネルギー的に、良い流れの中にいる感覚があって
「何を聞こうか?」を考えている状況でした。
(限られた時間を、有効に活用するためには
自分には、絶対に必要な下準備です(^_^;)
実は、いくつか質問をピックアップしてあったのですが
いざ、対面すると、なぜか
「いやぁ。このところ、結構調子よくて~・・・」から
話を始めてしまい、楽しく話しつつ、
流れの中で感じてきた質問を、カードで読んで頂き
ふと時計を見たら
「ぎゃーーーー!もう時間がない!!!!!」という状況で
事前にピックアップしていた質問の中で、
「聞きたい」というより
「最も、自分の心の中で気になっていた」質問が
できてないやないか~~~~ぃ(~o~)と
自分の中で、自分に突っ込みを入れながら
いづみさんからの、カードのリーディングを伺っておりました。
そして、リーディング内容のシェアが終わるころ
「1つ質問してもいいですか?」といづみさん。
「はい。何でしょうか?」と答える私にある質問が。

びっっっっっくりしました\(◎o◎)/!
それは、私が「最も気になっていた」のに「質問しそびれた」
まさにその質問だったのです。
カードで読んでいただいた質問は、全く別の事柄でしたので
流れで出てくるとは、思えません。
なんというか・・・・・。
本当に、すべてに感謝しました☆
いづみさんが、私に質問してくださって
私は、本当に、本当に嬉しく思いました。
(めちゃめちゃびっくりでもありました!!!)

お時間は、予定より、たくさんいただいてしまって
申し訳なかったのですが、
内容の濃い、暖かい信頼を感じることのできる時間でした。

家に帰ってから、
せっかく質問をピックアップしていったのに
その質問を自分から、きちんとできなかった事に
後悔をしかかりましたが、
なぜかフト
「ううん。キット、必要なことは
今日、すべて行われたのだ。」と思えました。

言葉以上のセッションを、
どうもありがとうございました♪

感謝です(*^_^*)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-28 20:49 | セッションのご感想

ご感想14

(Sさん・30代・女性)

このセッションを受けることになったのは、本当に偶然ですが、一枠だけ開いていたので
「私の枠かしら?」と思っていました。


正直60分では足りない~と思ってしまうほど濃い内容で、あっという間でした。

次々と、「そうなんです!」と話を展開したいことばかりおっしゃっていただけたのですが、
聞きたいことがたくさんで、走り抜けていった感じでした。

それから、お話していないのにどうして?と思うくらいたくさん私が忘れかけていた
好きなことやおぼろげだった目標をあっさりといってくださって
とてもうれしくなりました。

たくさんの心が満たされる言葉をありがとうございました。

終わってから近くのカフェで、一気に思い出してメモを取っていたのですが、
「やっぱり私ってストイックだなあ~」と思ってしまいました笑 

全部思い出してメモ取れたと思います。

いづみさんがおっしゃっていたように、いい面はいい面で
バランスをとって生活したいです。


また是非いづみさんにお会いしたいです。このご縁に感謝いたします。

ありがとうございました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-28 20:42 | セッションのご感想

ひと段落&これから

今日でこれまで予定していたセッションが全て終了いたしました。

お越し下さった皆様
お問い合わせ下さった皆様
お部屋をお貸し下さった皆様
その他イロイロな形でサポートして下さった皆様

本当にありがとうございました<(_ _)>
感謝・感謝です。

こう見えて(見た通り?)普段は小心者で気にしぃなので
セッション後は大抵一人反省会なのはさておいて・・・(^_^;)

一番実感したのは、メッセージに

・恐れを抱かせる
(例えば「○○しないと××(良くないことが起きる)になってしまう。」)とか

・ご本人以外の人やモノに依存させる
(例えば「○○さんの所に行きなさい。」「××を持ちなさい。」)とか

・強制する
(例えば「○○しなさい。」「××しなければならない。」)などが

全くないことです。

温かく見守り、サポートしつつも
ご本人の自由意志を最大限尊重しているのが
とても強く感じられました。

(もし「恐れ・依存・強制」などを感じられた方がいらっしゃったら
それは私のお伝えの仕方に問題があったのだと思います。
もしそうだったら、申し訳ありませんでした。ごめんなさい。)

みな、いつでもどんな時でも
「スピリットである自分(聖霊)」に見守られサポートされています。

そして、いつでもどんな時でも何を選択するのかは
本人に完全に任されています。

そういう意味ではみな
完全に自由であると言って良いのかもしれません。

これからも皆さんが
いつでもどんな時でも「スピリットであるご自分(聖霊)」と
深く繋がっていることを実感し
信頼を持って選択していかれるような
きっかけになりましたら嬉しく思います。


ここからは全くの余談です。

これからのセッションについて
再三メッセージを受け取っていたにもかかわらず
その内容を受け入れ難く

「これは何かの間違い(自分のエゴの声)に違いない!
去れ、マーラよっ!!(by聖☆お兄さん)」

とばかりに、質問の仕方を変えて
何度かカードを引いてみたりもしましたけれども
出てくる答えはいつも同じΣ( ̄ロ ̄lll) 

こういう時は
「お見事!」としか言いようがありません・・・(^_^;)

そしてまた、こういう時は
「己の疑り深さ・小心者加減」が良く分かります・・・(^_^;)

あの・・・。
ちなみに「マーラ」とは
お釈迦様が悟りを開く為に禅定に入った時に
瞑想を妨げたとされている魔人です。

私の場合は、表現がいまひとつですけれども
「いい気になって調子に乗せる『悪魔のささやき』」
といったところでしょうか。

お話戻って。

メンター(と勝手に思っている方)からもアドバイスをいただきながら
思案しておりましたけれども
メッセージを受け入れることを選択することに致しました。

3月からは、また新たな気持ちでセッションに臨みたいと思います。
よろしくお願いいたします<(_ _)>


*最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-27 21:39 | エネルギー

チャリティセッションについて

アトリエCHARMにて2月27日(土)に予定しておりましたチャリティセッションは
「さやちゃんを救う会」の目標額達成による募金活動終了に伴い
お申し込み受付を終了いたします。

現在お申し込み下さっている方へは、個別にご連絡させていただきます。

ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-24 13:44 | お知らせ

共通するもの・関係するもの

最近感じることですけれども
同じ日にセッションにお越し下さる方々には
共通のテーマというのがあるようです。

それは例えば
「決断」だったり
「信頼」だったり
「お金との付き合い方」だったり。

当然のことながら
それは私自身にとっても同じでして・・・。

その時受け取ったメッセージやお話をさせていただきながら
「もう一人の私」も一緒に聴いているような気がいたします。

一番イロイロなことを聴く必要があるのは
私自身かもしれませんね(^_^;)

また
このところ一日に四人の方々のセッションを
させていただくことが多かったのですけれども
毎回四人の方々のうち三人の方々に共通する点がありました。

それは例えば
「お住いの区(○○市××区)」だったり
「お生まれになった年」だったり
「ライフパス」だったり。

カモワンタロットでは、カードにおけるこのような共通点を
「4の法則または3+1の法則」としています。

そのような視点からみると、とても興味深く感じます。

お話変わって・・・
少し前のことです。

この地上における想い・言葉・行動で
自分に関係のないものは何一つない

という感覚がやってきました。

「やってきた」というよりも
「襲われた」のほうが、適切な表現かもしれません。

思考ではなんとなく理解していたものの、体感となるとそれはもう

クラクラして立っているのがやっと

という位強いものでした。

これは別の角度から見ると

自分の想い・言葉・行動は
この地上における全てのものに関係(影響)する

になるのではないかと感じます。

直接・間接的にせよ
出会う人や見聞きする出来事も、それに対応するにも限りがあって
ましてや自分の全く知らないところでの人や出来事には
全く何もできないように思いますけれども
想い(エレメンタル)やエネルギーには、時間や空間の制限がないので

それならば

今ここで想うことが
この地上のみならず全てに関係(影響)する

そんな気がいたします。
また、そのように実感してもいるこの頃です。

と、またとりとめのないお話になってしまいましたね・・・(^_^;)

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-23 17:05 | エネルギー

私と物語2

先日
「家城啓之演説会・私と物語2」
に行ってきました。

先月は家城さんが

普段物語(脚本)をどのように創っているのか・いくつかのパターン
過去創った物語は、どのようにして出来たのか
いま構想中の物語について

などのお話でしたけれども、今回は

前半は家城さんの恋愛観(?)
後半はオコチャさんも参加して、その場で物語を創っていく

でした。

赤いソファに座り
ジャケットのフードを頭からスッポリ被り、首にはマフラーを巻いて
iPodを聴く家城さん。

「電車の中ではこんな感じです。
そこそこ混んでいても、隣は大抵空いてます。」

からスタート。

その中で印象に残っているお話を少々。

(その1)

彼氏のいる女性を好きになって
その人にメールを送ろうかどうしようか迷いつつも送ってしまった。

返信が来て、そこに少しでも自分への好意を感じたら

とっても嬉しい分だけ
とっても悲しい気持ちになる。

この人は彼氏がいながら、他の男性にも想いを向けるのか

と。

(その2)

自分が愛する人の為にする努力と
自分を愛する人の為にする努力と

どちらがいいのだろうか。


この二つのお話は共に、形は違えど
ある種の二元論で。

「○○である」為には
「○○」と「○○でないもの」
の両方がないと成立しないわけで。

全ては必ず「にこいち(二つで一つ)」で。

結局のところ

どちらを採用するのかは、完全に選択者の好みによるもの

であって。

そこに

唯一無二の「正解」も
唯一無二の「不正解」も

ないような気がいたしました。


オコチャさんとの共同作業による物語創りでは
設定が二転三転四転五転(?)しながらも
なんとなく方向が決まったような。

5月か6月頃に、この枠で続きをやるそうです。

エンディングは

一旦脱いだジャケットを羽織って、フードを被り+マフラー。
帰り支度が整ったら、オコチャさんと共に赤いソファへ。
二人して電車に揺られて家路へ。

でした。

来月のテーマは
「私とラジオ」。

こちらも楽しみです♪
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-22 12:29 | お笑い

今日の小さな幸せ

お笑い好きなのものでして
色々な芸人さんのブログをちょこちょこ見ています。

告知、日常あれこれ&楽屋裏話、独特の世界観全開・・・など
芸人さんによって書かれている内容も様々。

最近知ったシューレスジョーさんのブログには
毎回最後に「今日の小さな幸せ」が書いてあります。

例えば
「使えずにいた商品券を使って買ったこと」 だったり
「先輩にランチをご馳走になった時に聞いた嬉しいお話」 だったり。

曰く
「なかなか見つからなかったりする日もあるんですが
無理矢理にでも書くことでなんとなく幸せな一日に思えますよ。
いわゆる『コトダマ効果』ってヤツですね。」
だそうです。

何を「幸せ」と思うのかは、その人次第。

何を「不幸せ」と思うのかは、その人次第。

自分にとっては非日常的かつ予想外で、好ましいと感じるような出来事を
「幸せ」と思えるのは、もちろん嬉しいことだけれども

自分にとっては日常的で、当たり前だと感じるような出来事を
「幸せ」と思えるのも、嬉しいことだと感じます(●⌒∇⌒●)



*2月27日(土)・チャリティセッションのお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-18 14:04 | お笑い

価値を見積もる

自分の価値を低く見積もらないように。

あなたが自分の価値を低く見積もるということは

あなたの兄弟の価値もまた

低く見積もっているということです。



個人セッションを始めてしばらく経った頃に受け取ったメッセージです。

セッション内容や料金についての事を指しているのだろうなぁ・・・
と感じつつも、「自分の価値」については自信のなさや小心者ゆえ
なかなか受け入れることができませんでした。

ただ
「兄弟(みんな)の価値も低く見積もっている」
という部分は、そのように考えたことがなかったので
「なるほど・・・。そうだったのか。」と反省ヾ(_ _。)

その後何人かの方から同様のアドバイスをいただいたり
夢を通して別の角度からメッセージを受け取ったりして
やっと「自分の価値=兄弟(みんな)の価値」であると
実感しつつあるところです。

そもそも
「価値」や「見積もる」という表現自体いかがなものか?
という気もいたしますけれども、これは私自身がセッションを始めるに際して
「この程度だろう。」
と、自分を値踏みしたからこその表現だと感じています。

後ろの方(スピリット)の言葉を選ぶセンスは、なかなかのものです(^_^;)

1月からずっと、3月以降のセッション内容と料金について
あれこれ思案しておりました。

ここでも私の自我を脅かすには十二分なメッセージが
次々とやってきたのですけれども、それはまた次の機会に。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-16 16:05 | メッセージ

祝!ラ・ゴリスターズDVD発売記念スペシャル限定イベント

昨日は娘と
祝!ラ・ゴリスターズDVD発売記念スペシャル限定イベント
に行ってきました。

ちなみにラ・ゴリスターズとは、よしもとのお笑いコンビ
ハイキングウォーキング(Qさん・松田さん)
平成ノブシコブシ(徳井さん・吉村さん)
ピース(綾部さん・又吉さん)
イシバシハザマ(石橋さん・硲さん)
の4組によるユニットです。

今回は初DVD(昨年行われた本公演を収録)発売記念ということで
公演後にはDVD購入者対象の「メンバー全員と握手会」があり
そちらも楽しみにしておりました。(娘が・・・です。)

会場内は若い女性がほとんど。
男性や我々のような母娘連れはごくごく少数でした。
立ち見のお客さんも多数いる中、ありがたいことに最前列。
階段のすぐ横だったので、メンバーが客席と舞台を行ったりきたりする時には
真近で見ることができました。(娘が・・・です。)

以下うろ覚えながら公演の一部をご紹介。
間違っていたらすみません<(_ _)>

公演はコント「田舎のかくれんぼ」からスタート。

続いて「マイナスワントーク」。
メンバー1人が大音量の流れるヘッドフォンをつけ、真ん中のツールへ。
残りのメンバーで3分間、聞こえないのをいいことに言いたい放題。

例えば
硲さん→「ツッコミは綾部を越えた。才能は又吉を超えた。
      あと越えるのは松兄のおしゃれだけだ。」と豪語していた。

Qさん→意外とレゲエに詳しい。誰かに騙されそうなくらいいい人。

松田さん→本人は似合っていると思っているパーマ、実は全然似合ってない。
       仕事で中国に行った時、パスポートの写真(サラサラヘア)と違うので
       入出国審査共「別人だろ!」と疑われ、その度に「パーマ!パーマ!」
       と説明していた。

綾部さん→本人はお洒落気取りだが、実はダサい。
       小柄なので、どんなバイクでもハーレーに乗っているようにしか見えない。
       (一番長かったです。)

徳井さん→足が臭い!
       大雪の中「どこまで寒さに耐えられるか。」と
       Tシャツ一枚で雪見大福を食べながら歩いていた。

吉村さん→破天荒キャラとは違って、素は優しい。
       (「吉村はこの10年で変わった。」と又吉さん。どう変わったかは説明なし。)

又吉さん→付き合い悪い。 
       後輩とよく食事に行っているが「又吉食堂」として
       利用されているのではないか。 
       (先輩が後輩におごるのが慣例のようです。)
       意外と短気で、店主と言い合いになり、出入り禁止になった店がある。 

石橋さん→特になし。
       (綾部さんで時間を使ったせいか、ヘッドホンをつけるやいなや終了。)  
       
など。

お次は「王様ゲーム」。
1~16のパネルがあり、抽選で当たったお客さん(王様)がまずパネル番号を引く。
次に王様が、引いたパネルに書かれた指令を何番の人にやってもらいたいかを指定。
メンバーが番号を引き、王様の指定番号を引いた人が指令を行う。

例えば
・○番から王様へ逆チョコ→王様は綾部さん希望でしたが
                 指定番号を引いたのは松田さんだったので
                 松田さんからチョコをもらう。

・○番と○番でキス→Qさんと吉村さんが濃厚なキスを披露。

・○番が王様に制服の第2ボタンを渡す
           →学ランを羽織った硲さんが「これを受け取ってくれ。」と王様に
             差し出したのは何故か第3ボタン。
             会場から指摘の声が上がり、焦る硲さん。
             一番上のボタンを見落としていたことに気づき、再度渡す。

・綾部さんがボックス中のイグアナと何かを当てる
           →ボックスの中にイグアナとDVD。
             穴から手をいれて何が入っているのかを当てるゲームだが
             綾部さんはイグアナが大の苦手。
             途中吉村さんが綾部さんの腕時計をボックスに投入。
             強引に手を入れさせようとするも、さんざん騒ぎ逃げ回る。
             結局手を入れないまま終了。

これですっかり心が折れた(?)綾部さんは
それまでやっていたMCを「松兄やって。」と、松田さんに交代。

など。

最後は幻のコント「ハッピーターン」。
吉村さんの自信作だったようですが、ややウケ・・・?

ちょっこっと告知があり、終了。

その後お客さんはロビーへ。
舞台にテーブルとイスをセッティングし、DVD購入者対象の「全員と握手会」。

DVD1枚につき参加券1枚だったので、当然のように娘が参加。
しばしロビーで待っていたら、満面の笑みで戻ってきました。

最後に握手したのが、このところお気に入りの吉村さんだったそうで
「『今日は吉村さんに会いたくて来ました(〃∇〃) ☆』って言ったら
『ほんと?ありがとう』だってヽ(*⌒∇⌒*)ノ」

全員と一言二言会話できたようで、それはそれは喜んでおりました。

「前の人が進まなくて、Qさんとしばらく無言になっちゃった。」と言うので
「『ハハがQさんのファンなんです。』って、言った?」と聞いたら
「そんなこと全く思いつきもしなかった。」そうで・・・。

バレンタインデーだったので、皆さんたくさんチョコをもらっていたそうです。
ちなみに娘は「チョコを渡すのはいいや。」と、そこは現実的判断(?)をしたようで。
もちろんハハもQさんには渡しておりません(^_^;)

今日は購入したDVDを見て、また盛り上がりたいと思います♪
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-15 12:26 | お笑い

アトリエCHARMでのチャリティセッションのお知らせ

アトリエCHARMオーナー・erikoさんのご好意により
個人ッションを追加させていただくことになりました。
ありがとうございます<(_ _)>

*今回はチャリティセッションとして、収益を
  「さやちゃんを救う会」に寄付させていただきます。

内 容:ご相談内容に応じて

     ・対話中心のカウンセリング
     ・カモワンタロット・osho禅タロットを用いたカードリーディング
     ・ヒーリング・エネルギーバランス調整
     ・サイキックプロテクション

     などをいたします。
     (ご希望があれば、その旨お聞かせ下さい。)
     *3月より一部変更いたします。 

     *サイキックプロテクションについてはこちらをご一読ください。
     
日にち: 2月27日(土)

場 所: アトリエCHARM(横浜市中区)
      *東急東横線・元町中華街駅徒歩5分
        (お申し込みの方に詳しいご案内をいたします。)    
   
時 間: お一人・60分

料 金: 7000円(当日現金でお願いいたします。)
     *3月より改定いたします。  
   
予約枠: 10:30~11:30    ご予約済み
 
      13:00~14:00 
    
      14:15~15:15
   
      15:30~16:30  
            
      *勝手ながら男性のお客様は、面識がある方若しくはご紹介のみと
        させていただきます。

申し込み:メールの件名に「2月27日セッション申し込み」とお書きの上

      ①お名前(ふりがな)

      ②生年月日

      ③お住まいの都県・市(例:神奈川県藤沢市)
        *場合によっては事前に遠隔リーディングをさせていただきます。

      ④ご希望の時間(第二希望まで)

      ⑤メールアドレス

      ⑥当日連絡可能な電話番号

      を明記して

      setsuna.tsumugi@@gmail.comまでお申し込みください。
              (@をひとつお取りください。)

締め切:2月26日(金)12時メール到着まで。

キャンセルポリシー:ご連絡なくキャンセルされた場合に限って
            後日セッション料金全額をお振込みいただきますので
            予めご了承下さい。


みなさんとお会いするのを楽しみにしています。
お申し込みをこころよりお待ちしています(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-12 18:30 | お知らせ