<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ご感想13

(Hさん・40代・男性)

先日は本当にありがとうございました。

いづみさんとは初めてお会いする筈なのに、
わたしのことはもちろん、家族のことまで、
私以上によく知っているように感じられて驚きました。

今後の自分の方向性について確認をしたくて
セッションを受けさせていただきましたが、
今の自分にとって、明確で、的確で、力強いメッセージを
いただけたことに、感謝しています。

セッションの帰りの電車の中で、いただいた言葉を
手帳に夢中で書きつけましたが、気がついたら10ページ
にもなっていました。

正直いって、少し予想外の内容もありましたけれども、
その言葉があったおかげで、その後の家族との接し方
において、あたふたせずに冷静で対処できたり、
自分が細かいところに入り込んでいて出られなくなっていた
ことに、ふと、気づくことができたりして、
適切なメッセージをいただいたんだな、と確信しています。
手帳は今でも、ふと空いた時間に、時々読み返しています。
どうもありがとうございました。

また機会がありましたら受けにいきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-11 21:45 | セッションのご感想

努力とサポート

昨日は娘が出場するバトントワーリングチームコンテストを見に行ってきました。

中学2・3年生合同チームでしたけれども
昨年の県大会は2年生が新型インフルエンザで3年生のみ出場。
関東大会は3年生が修学旅行中の為2年生のみで出場予定だったのが
大会近くでまたしても新型インフルエンザ流行で大会欠場。
と、大きな舞台でメンバー全員揃っての演技は、今回が初めてです。

コンテストは順位を決めるものではなく、基準に対しての評価なので
幾分気が楽なのかと思いきや、3年生の娘にとっては中学生最後の大会であり
もともと技術的に不安があったこともあって、いつも以上にプレッシャーが
かかっていたようで・・・。

当日は出かける前に軽く練習をして
「ミカエル、イヅエル(ハハの創ったエレメンタル)サポートお願いっ。」
と、困った時のなんとやら・・・もやって出かけて行きました(^_^;)

一方ハハはゆっくり会場に向かい、小学校低学年とおぼしきチームの
かわいらしい演技から、高校生チームのかっこ良い衣装&ダイナミックな
演技まで楽しく見ておりました。

ところで、小さいお子さんの演技の時のほうがエネルギーが濃かったような・・・。

「なんで?」と思ったら
お子さん方の後ろで親御さんのエレメンタルが一緒に演技。

「バトン落とさないようにね。」「そうよ、そこで右向いて。」
などの親御さんの想いが、そのように見えたのでした。

さて、肝心の娘達の演技。

親の欲目を差し引いても、県大会の時よりも格段に上手になっていました。

バトンさばきも随分と軽やかです。

練習時には失敗が多く、心配していた箇所もクリアし、無事演技終了。

「練習頑張っていたものねぇ。良かった良かった。」

ほっとしたハハは一足先に家路へ。

その夜、帰宅した娘に
「随分上手になったねぇ。ビックリしちゃった!」
と言ったら
「自分でもビックリした。演技の最中は身体がとっても軽くって・・・。
なんか、何かが降りてきたような感じがした。」
とのこと。

きっとこれまでの努力にサポートがプラスされ
いつも以上の演技が出来たのでしょう。

チームとしては金賞をいただき
中学生最後の大会は有終の美を飾ることができました。

お疲れ様でした♪


と、いつもながら親バカ全開のハハでした(^_^;)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-08 20:16 | エネルギー

開・動・楽

一昨日は野口整体の個人セッション、昨日はビジネススタートセミナーと
2日連続でアトリエチャームに伺いました。

実は今週あと1回、野口整体WSで伺う予定あり(^_^;)

野口整体の個人セッションでは、昨年来の左股関節、膝、足首の
違和感の原因が判明。

「やはりそうでしたか・・・。」

感覚としては分かっていても、思考がそれを邪魔することが多々あって。

そこを
「身体がそう言っていますよ。」
と、言語化して教えていただくことで
思考も安心して(?)受け入れるような気がいたします。
(うまく表現できないのですけれども、こんな感じです。)

そこを開放すると、右股関節も左とバランスがとれるように
リニューアルされたような感覚がやってきました。

エネルギーも「更に開く、そして動く。」状態になったよう。

身体を感じることで、自分が
「本当はどうしたいのか。どう感じているのか。」
を確認することができるので、毎回のセッションが楽しみです。

平野さんによると
どうやら私、どこかの「星」とつながっているらしい(?)ので
次回はそれがどこなのか判明したら面白いなぁ・・・と思ったりも(^_^;)


翌日のerikoさんによる「ビジネススタートセミナー」ではNLPのスキルを用いて
「どうようになっていきたいのか。」「何がそこに向かうのを妨げているのか。」
を知り、今はもう必要ないものを外して、自分が望む方向へ
躊躇なく進んでいけるようになる為の、いくつかのワークをしました。

今回初めて気づいたのは
「全ての望みが叶うとしたら、どんな場所でどのように仕事をしたいか
具体的にイメージして、それを絵や文字で表現する。」ワークの時。

ずっと
「いずれは自分のスペースを持って、そこでセッションやWSや
お茶会などが出来たらいいなぁ。」
と考えておりましたけれども、いざ「自分が望んでいる『自分のスペース』」
を描こうとしたら、まったく何も浮かんできません。

出てくるのは、様々な場所でセッションやお話をしているシーンばかり。

「そうか。私が望んでいるのは『入れ物』ではなくて『場』なんだ。」

この先また変わることがあるかもしれませんけれども
しばらくの間は「自分のスペースを持つ」ことに
こだわらなくてもよいもかもしれませんね。

ご縁をいただいてお会いする皆さんとの
「分かち合い&共同創造」を楽しむことにいたします♪

NLPのスキルの中には、日常それとは知らずに何気なく使っているものもあって
それを意識的に使用することで更に有効活用できるようにも感じました。

また今回のセミナーでは「苦手分野・課題」も分かったので
そこはぼちぼち(?)取り組んでいきます(^_^;)

違うテーマでの第二弾・第三弾も計画中とのことで
今からとても楽しみです♪

erikoさん、ご一緒した皆様、ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-02-03 23:01 | エネルギー