<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お笑い三昧

今日から私の「お笑いGW」スタートですヽ(*⌒∇⌒*)ノ

4/30 「ムネリンピック」@神保町花月
     「JIMBOCHOトーク・私と犬」@神保町花月

5/ 2 「ラ・ゴリスターズvs東京シュール5vsキュートン ~キュートン参入」@浅草公会堂
    「ラ・ゴリスターズvs東京シュール5vsキュートン ~キュートン撲滅」@浅草公会堂

5/ 4 「COWCOW LIVE 2010」@北沢タウンホール


色々な方から

「いづみさんと『お笑い』が結びつかない。」
「お笑い好きなんて意外。」

と言われます。

その度に

「そうかしら・・・?確かにライブに来てる人の中では最年長(!?)かもしれないけれど(見たところ20代女子がメインかと。)個人的には違和感なくとっても楽しいし・・・。」

と思っておりました。

昨日講演会に行く前にランチをした際も、ご一緒した方が

「イメージと違う。」

と仰るので

「どんなイメージをお持ちでした?」

とお聞きしようと思った時、ご一緒していた羽根さんが

「あっ、分かった。いづみさんの後ろがお笑いを楽しんでいるのね。
 後ろは純粋なインナーチャイルドみたいな感じ。
 前と後ろで違う人、初めて見たわ。」


「なるほどぉ~。」と妙に納得。

後ろはなかなか見えないものね。

ところで
前はどんな風に見えているのでしょう・・・(^_^;)

というわけで。
お笑い好きはまだまだ続きそうです♪



*5月16日(日)・プロデュースイベントのお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-30 12:00 | お笑い

3人3様

今日からGW。

7連休初日の夫は、日も昇らぬうちから釣り。
風が強かったので、予定よりも早く帰ってきたよう。
釣果なし。(;T-T)ノ\____((¶)

娘はパシフィコ横浜で行われた学校説明会のお手伝い。
小学生にバトンを教え「チョー緊張したぁ(^▽^;)」

私は講演会参加の為都内へ。
タメになったねぇ、タメになったよぉ~(byもう中学生)


3人3様の「昭和の日」でした。


お仕事の皆様、お疲れ様です<(_ _)>

お休みの皆様、楽しいGWを♪




*5月16日(日)・プロデュースイベントのお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-29 20:26 | 日常

望み

どうすれば叶うのか

よりも

どうして叶わないのか

その理由ばかりを

挙げ連ねているのなら

それはあなたの

本当の望みではないのだろう

[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-25 23:03 | メッセージ

29から53へ

3日程前に見た夢です。

私はホテルに一室にいます。
電話が鳴り、受話器をとると
「皆さん既に集まっています。あなたも早く来てください。場所は53階です。」

どうやら何かの集まりに参加する為に、このホテルに宿泊しているようです。

私は急いでエレベーターホール向かいます。

「29」の表示があるので、今いるのは29階のようです。

円形のホールの壁一面には、大小さまざまなエレベーターが。
エレベーターの前にはガードがあって、29階に着いた時に開くようになっているようです。
さっそく↑のボタンを押そうとしたものの・・・。
ボタンがどこにもありません。

「なんで?」と不思議に思いながらも

「どこ行きでも乗れたらとりあえず乗って、中で53階を押せばいいや。
ここで↑行きが来るのを待ってたらいつになるか分からないし。」

すると壁が回転して1台のエレベーターが目の前に。
ガードが開くと同時にドアが開いたので、「乗らなきゃ。」と一歩踏み出そうとしたら
既に満員。
表示を見ると↓でした。

「急がなくちゃ。」と焦りながら待っていると、また壁が回転して別のエレベーターが
目の前に。

「今度こそ!」とドアくのを待って乗ろうとしたら、幅が狭くて中に入れません。
身体を横向きにしても無理。

あきらめて離れ、表示を見たら→でした。

「↑や↓はともかく、→って何?現状維持ってこと?」


ここで目が覚めました。


気になったのでいくつかの象徴を「ドリーム・ブック」と「エンジェル・ナンバー」で
調べてみることにしました。

「ドリーム・ブック」によると

ホテル・・・成長の為の大きな可能性

エレベーター・・・上がる~正しい方向へ進んでいる
           下がる~間違った方向へ進んでいる。

円・・・メリーゴーランドのようにぐるぐる回っている時は、人生や学びが
    うまくいっていないこと。
    あなたは堂々巡りをしています。

「エンジェル・ナンバー」によると

29・・・自分を信じ、あなたの聖なる使命を信じていてください。
    あなたは他人を助けるのにふさわしく、その気があり、準備もできています。

53・・・アセンデッド・マスターたちはこの変化をとげられるよう、行く手を阻むものを
    取り除きあなたを助けてくれています。
    変化がスムーズであり続けるよう彼らの愛に満ちたパワーに頼っていてください。

とのことでした。

なるほど・・・。
するとエレベーター表示の→はやはり現状維持で、それはとっても狭い(可能性を
狭めている)ということになるのでしょうか・・・?
そして今はちょっと堂々巡りしちゃってる感じ・・・?
(書いてなかったけど)押しボタンがないのは選択の余地がないってこと・・・?



もっと頼ってみますか!?



*5月16日(日)・プロデュースイベントはお申し込み受付中です。
  詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-22 16:14 |

カリカTRYS田村亮

4月17日(土)に浅草花月で行われた「カリカTRYS田村亮」に行ってきました。

『カリカ家城がルールを決める。人でなしの即興芝居90分。ポップスター田村亮に
舞台芸人ズが挑む超レア公演開催決定!!』の告知文に魅かれ、先行予約で
即申し込み。
見事(?)最前列のセンター寄りで観ることができましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

出演者は

ロンドンブーツ1号2号・田村亮
カリカ・林、家城
しずる・池田、村上
平成ノブシコブシ・吉村
かたつむり・林
ジャングルポケット・斎藤

の皆さんでした。(順不同、敬称略)

(おおよそのルール)
亮さんが「設定」「オチ」boxから引いた内容を即興で演じる。
時間は予め設定。
使えるのは舞台上にある黒い正方形の台3つのみ。
開始まで会話NG、数十秒間アイコンタクトや動作で確認(?)後暗転。
スリーカウントの後に開始。
終了1分前(1本目のみ30秒前)になると照明が変わり音楽が流れ始める。
終了後、それぞれの思惑や感想など意見交換。

以下分数・設定・オチ~メンバーです。

①7分・学校・哀~亮、カリカ

②7分・漁村・怒~亮、カリカ、しずる

③7分・遭難・喜~亮、カリカ、しずる、吉村、林、斉藤

④10分・王国・愛~亮、カリカ家城、しずる、林、斉藤

⑤7分・竜宮城・「よし!寝よう!」~亮、カリカ林、しずる、吉村、林

*ここでしずるが次の仕事へ。一瞬会場内に「がっかり感」が漂う。

⑥15分・富士サファリパーク・キス~亮、カリカ、吉村、林、斉藤

⑦7分・テレビ特番・「俺が田村亮だ!」~亮、カリカ、吉村、林、斉藤

⑧7分・ドラゴンボール・ビンタ~亮、カリカ、吉村、林、斉藤


登場人物が少ないと話がふくらまず、かといって多いと複雑に。
また、どのタイミングで登場するのかによって、話を展開していく側になるのか
それとも受け手になるのかもあって。
それぞれの思惑が交錯しつつ(途中こらえきれずに後ろを向いて笑ったり)も、
なんとか(半ば強引でも)時間内にオチまでもっていくところは、さすがです。


家城さんが相方の林さんが抜ける回では
「相方がいないと、キーパーのいないサッカーの試合のようになる。」
と言っていましたが、なるほどです。

②では池田さんが語る「理由」について「それじゃぁない!もう一つのヤツだ。」と却下。
(舞台袖で「記者」として登場する心積もりをしていたところ、池田さんから「村長!」と
振られ、他に人がいなかったので仕方なく村長として登場したことへの仕返し?)

③では開始早々家城さんに「ねっ、よしこ。」と振られるも「オレはよしおだ。」と振り返し。
(終了後そのことを聞かれ「そのまま受けたら7分間地獄だから。」と返答。)

⑥ではカンガルーとして登場してきた斉藤さんに
「斉藤さん、何やってるんですか。(ふざけないで下さい。)」と動物から人へ強制変更。
(既に動物として舞台上に亮さん、家城さんがいたので、登場人物のバランスをみて
人「飼育員」に強制変更させた模様。)


反対に亮さんは基本受身。
そのせいか、一番先輩にもかかわらず③では子供のトラ、⑤では亀
⑥ではトラ(実は犬だった)と、二足歩行の後輩達の中でダントツの四足率。

後輩の振りにちょっと困ったような、恥ずかしそうな顔をしつつも受けるところに
亮さんのお人柄が表れているような気がいたしました。


家城さんの役になりきった演技も素晴らしかったし、吉村さん、かたつむり・林さんの
先輩達へどんどん仕掛けていくところや、しずるの「さすがコンビ!」の意思疎通
斉藤さんの濃い演技も、とても面白かったです。


今回2回目とのことですが、3回目も是非!!
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-21 21:08 | お笑い

ライフ・リーディング~5月のお知らせです

やすらぎの部屋をお借りしてのプロデュースイベント
~ライフ・リーディングのお知らせです。


内 容:ライフ・リーディング

     本当の自分はどうしたら幸せになれるのか?を知っています。
     ライフ・リーディングではそれを思い出すのを妨げている問題の
     根源を明らかにし、人生を創造する力を取り戻すお手伝いを
     いたします。  
     
      *必要に応じてヒーリングやプロテクションなどのエネルギーワークを行います。
   
      *ご希望の方には

       ・事前リーディングによるメッセージカード
       ・あなただけのお守り

       を差し上げます。(お申し込み時にご希望の有無をお知らせ下さい。)


日にち: 5月16日(日)

場 所: やすらぎの部屋
      藤沢市(小田急江ノ島線・鵠沼海岸駅より徒歩3分)→地図はこちら

     
時 間: 60分前後

料 金: 16,000円 (当日現金でお願いいたします。)

予約枠: ①10:00~11:00   

      ②11:30~12:30  
 
      ③13:30~14:30  

      ④15:00~16:00         
      
*勝手ながら男性のお客様は、面識がある方若しくはご紹介のみと
  させていただきます。

キャンセルポリシー:お申し込み~前日:なし
                     当日:セッション料金の50%。
                          その場合、ご希望の方には後日
                          メッセージカードとお守りを郵送いたします。

    *ご連絡なくキャンセルされた場合は、セッション料金の100%を申し受けます。
             
申し込み:メールの件名に「5月プロデュースイベント・申し込み」とお書きの上

      ①お名前(ふりがな)

      ②生年月日

      ③お住まいの都県・市(例:神奈川県藤沢市)
        *事前に遠隔リーディングをさせていただきます。

      ④ご希望の時間(第二希望まで)

      ⑤メールアドレス

      ⑥当日連絡可能な電話番号

      ⑦備考(メッセージカード、お守り希望の有無など)

      を明記して

      setsuna.tsumugi@@gmail.comまでお申し込みください。
              (@をひとつお取りください。)

締め切:2010年5月15日(土)12時メール到着まで。


みなさんとお会いするのを楽しみにしています。
お申し込みをこころよりお待ちしています(⌒-⌒)
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-20 20:39 | プロデュースイベント

ご感想18

(Cさん・40代・女性)

こんにちは。
先日は、どうもありがとうございました。

いづみさんに伝えていただいたことが
頭の中で徐々に整理されてきて、
とても落ち着いた気持ちになってきています。

自分を大切にするということについてのいづみさんの説明は、
本当にわかりやすく、やっとこころにストンと落ちた感じがしました。

いただいたメッセージカードの言葉も、
まさに今の私に必要なことだと実感いたしました。
地に足をつけた日々の生活を大切に、そして感謝の気持ちを持って、
過ごして行きたいと思います。

最後に伝えてくださったメッセージは、私にとって
とても嬉しく、そして宝物のように思えました。
こころがふわっとあたたかくなり、そのままの自分で大丈夫なのだと
安心することができました。

すばらしいセッションのご縁をいただき、心より感謝しております。

また心が揺れた時、お世話になることもあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ほんとうにどうもありがとうございました。
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-17 11:11 | セッションのご感想

纏う

人はみな

全き白にはなれないからこそ
白を纏い

全き黒にもなれないからこそ
黒を纏う


そのどちらも

全てを含んでいるという点において

違いはないのだ

[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-16 23:11 | メッセージ

潮目

自分の意図とは違って
全く思いもよらない方向に。

ガイドさん曰く

「潮目」

なのだそうで。

かといって

「はい。そうですか。」

と言えるほど、聞き分けが良い訳でもなく。

で。

osho禅タロットを引いて。

「流れと共に行く」

それは
「存在」を信頼し
「無垢」で在ること。

その時
過去の傷に「癒し」が訪れることだろう。


・・・。
参りました(_ _,)/~~
[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-15 22:07 | メッセージ

何をしたいのか分からない時は

自分は

何をしたいのか

何をやったらいいのか

分からない


そんな時は


やみくもに新しいことを始めるよりも


普段の生活を

より意識的に

より丁寧に


その時あなたは


これまで

見えていなかったものが見え

聴こえていなかったものが聴こえるようになるだろう


その時あなたは


もうその質問をすることもないだろう


より意識的に

より丁寧に

[PR]
by setsuna-tsumugi | 2010-04-13 21:06 | メッセージ