セッションのご感想

セッションをお受け下さった方のご感想を紹介させていただきます。
ご感想をお寄せ下さった皆様、ありがとうございます♪


ご感想1 (2009.11.14up)         ご感想11 (2010. 1.24up)

ご感想2 (2009.11.14up)         ご感想12 (2010. 1.30up)

ご感想3 (2009.11.14up)         ご感想13 (2010. 2.11up)

ご感想4 (2009.11.14up)         ご感想14 (2010. 2.28up)

ご感想5 (2009.12.20up)         ご感想15 (2010. 2.28up)

ご感想6 (2009.12.20up)         ご感想16 (2010. 3. 2up)

ご感想7 (2009.12.22up)         ご感想17 (2010. 3.27up)

ご感想8 (2009.12.25up)         ご感想18 (2010. 4.17up)

ご感想9 (2010. 1.13up)         ご感想19 (2010. 5.14up)

ご感想10 (2010.1.23up)
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2010-05-14 20:53 | セッションのご感想

ご感想19

ゆかりさん

*通常はイニシャルで紹介させていただいておりますけれども
  ご了承により、お名前を掲載させていただきました。


いづみさんとは、何度かお会いしているので
緊張はしておりませんでしたが、
やはり、ライフ・リーディングをされる時の
いづみさんは、また違う方のように思えました。

はじめに、私からのお話をさせて頂くのと同時に
今までお話ししたことのない、事柄について
ガイドからメッセージを受け取って頂いて下さったおかげで
躊躇することなく、スムーズにお話しさせて頂くことが出来ました。
私が今気にかけていること、考えていることが
ガイドの方にとっても、気にかけていることなんだと
改めて実感することが出来、嬉しく思えました。
(やられた!とも思いましたが:笑)

相談させて頂いたことも、背中をそっと押して下さって
現在も前に進めることが出来ることでした。

物事をひとつの方向だけで見るのではなく
多角的に見ていく
そして、大事なこととして
最後に方向や方法は、私が選ぶことが出来るという
安心感を共有させて下さって、本当にありがとうございます。

私という存在に対面して下さっている
いづみさんは、とても真摯で
さらに、いづみさんは存在しながらも
何か別の存在でもあるようで、
例えば、凛とした百合の姿がだぶるようでした。

私はライフ・リーディングを受けてから
日にちが経っての感想です。

(注:2010年2月にセッションをさせていただきました。)

日にちが経ったことで、
いづみさんにお話しさせて頂いたことが
解決に向けての1歩がみられました。
私にとってそれは「奇跡」です。

いづみさんにお話しさせて頂いて
さらに、一緒に共有させて頂いたことで
ひとつひとつ重なってくる実感があります。

本当にありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2010-05-14 20:48 | セッションのご感想

メッセージの意味が良く分からないときは

受け取ったメッセージの意味が
良く分からないときは

無理に
「分かろう」としなくても良いのです

そのまま「受け入れる」
それだけで良いのです

「分かろう」とするのは
あなたの「思考」だけ

あなたは既に解っているのですから

そのまま「受け入れる」
それだけで良いのです



例えば。

文章ではなく、単語や映像でメッセージを受け取る方も多いかと思います。

その場合

「これってどういう意味かしら?」→意味が知りたい。

「○○は△△という意味で合っているのかしら?」→間違っていたらどうしよう。

と、思われることがあるかもしれません。


あくまでも現時点での私見ですけれども

「思考」で理解しようとすると、その人の世界観(信念、価値観など)によっては

制限がかかってしまう場合もあるように感じます。


むしろそのままを「受け入れる」ことによって、十全に受け取れるように感じます。




*5月16日(日)・プロデュースイベントはお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2010-05-13 20:34 | メッセージ

躊躇い

信頼しているのならば
行動することに躊躇いはない

躊躇うのであれば
それは自信の有る無しではなくて

あなたの信頼が揺らいでいる

ただそれだけのことである



とっても耳が痛いです(>_<)

しばらくお笑いの話題が続いていたので、そろそろ本筋(?)に戻ろうとしたら
コレですか・・・。

なかなかどうして、手厳しいです(^_^;)

このくらいでないと、私には響かないと思われているのでしょうか・・・?

ぐうの音も出ないとは、まさにこのことかも。



*5月16日(日)・プロデュースイベントはお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2010-05-11 20:14 | メッセージ

COWCOW LIVE 2010

「COWCOW LIVE 2010」@北沢タウンホール

5月4日に行きました。

会場のある下北沢に来たのは十数年ぶり。
「あの頃は駅前劇場やスズナリでよくお芝居観たなぁ・・・。」と、
当時を懐かしく思い出したりして(^_^;)

今回はお馴染みの笑友ならぬ笑娘(?)と、普段は率先して留守番を買って出る夫と
遊びにきていた父も加えて、総勢4人で観にいくことになりました。

父は齢70オーバーにして初のお笑いライブ。
普段テレビでもお笑い系はほとんど観ていないらしく、cowcowさんのことも
「・・・知らない。」←スミマセン<(_ _)>

「百聞は一見にしかず。」とばかりに、事前情報をほとんど与えず(!?)会場へ。


さて。

ロビーには、「爆笑レッドカーペット」や「ぐるナイ」、関根真理さんからのお花が。
グッズ販売コーナーにはライブ限定Tシャツの他、クリアファイル、缶バッチセット
シール、飲料なども。

ライブのDVD化が決定しているそうで、早々に予約受付も行われていました。
会場先行予約では、抽選でcowcowが自宅に来てネタを披露してくれるチャンスが。
同じく会場先行予約特典として、ライブで使用した小道具がもれなく1つ
プレゼントされるそうです。

会場内は小さなお子さんの姿も多々。(珍しく子供料金設定あり)
とてもアットホームな雰囲気でした。

前説はマキシマムパーパーサム。
頭ネタ&ピチTでしっかり笑いを取ってバトンタッチ。

コントネタは

「こんな人知りませぇ~ん?」
「ラップ」
「鼻メガネ」
「ボウリング」
「顕微鏡」
「DJボブ」

などなど。(勝手に命名)

子供でも共感できる見た目の面白さ&話術の巧みなこと!!
お客さんの反応もすこぶる良く、ひとつボケる度にみな大爆笑ヾ(^▽^*!!

隣に座った父も、モチロン大笑い。

後で感想を聞いてみると

「DJのはテレビで観たことがある。それにしても片方(多田さん)はガリガリやのう(驚)」
                             ↑重ね重ね本当にスミマセン<(_ _)>
と、申しておりました。

お待ちかねの「帰れぇ~」も出て、大満足でした(●⌒∇⌒●)

オチを知っていても、何度聞いても面白いと感じさせるのが「芸」なのでしょうね。
さすが劇場番長!!

ネタの合間に流れるVTRではcowcowさんの歴史が感じられ
こちらも興味深く拝見しました。


終演後。

出待ちをしたくて思いっきり後ろ髪を引かれている娘、既に眠くなっている夫
(早寝早起き)、初ライブ後でちょっとウキウキな父を従えて、懐かしのシモキタを
後にしたのでありました。


*最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
 これでお笑いライブに関して今月はひとまず終了です。


*5月16日(日)・プロデュースイベントはお申し込み受付中です。
 詳細・お申し込みはこちらです。
 
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2010-05-10 15:00 | お笑い