創造

あなたは愛を創造するように創られた。

だからあなたの創るものは愛以外にありえない。

そしてあなたの目の前にいる兄弟もまた愛を創造するように創られた。

だからあなたの目の前にいる兄弟の創るものは愛以外にありえない。




例えばそれが怒り、悲しみ、苦しみ、憎しみのようにしか見えなかったり
感じられなかったりしたとしても、その中には必ず「愛」が隠れているように感じます。

見つけにくいと思うことがあるかもしれないけれど、時には
「そんなものあるわけない!あったとしても見つけたくなんかない!!」
と思うことがあったとしても
いつかはその中にも見つけられるような、そんな気がしています。

なんだか宝探しをしているようですね♪
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2008-12-10 09:19 | メッセージ

意図した途端に・・・お試し?

少し前に読んだ「引き寄せの法則」の関連本によると、「何かを得たいなら、まず明確に意図すること。」だったような。(ウロ覚えなので、もし違っていたらごめんなさい。)
だから・・・というワケでもないのでしょうけれど、「言葉(文章)で表現してみよう」と意図してから、大小さまざまな機会が訪れました。

極めつけは来月早々までに6000字(原稿用紙15枚分)のエッセイもどきを書くこと。
これは現在受講しているあるクラスの課題です。
来月の最終回に提出することになっているのですけれど、それを知らされたのがつい先日。
「先生!もっと早くから言って下されば、それなりの心積もりとか、下準備とかしてたのにぃ・・・。」
と心の中でつぶやいてみても後の祭り。
えぇ、せっかくの機会なので、喜んで(汗)

ふと「これはお試しかしら・・・?」なんて考えがよぎりました。
すると即座にやってきたメッセージが


試されていると思うのは、自分で自分を試しているだけ。

神は御子を試したりなどしない。



そうでした。
そうですよね。
そうですとも。
いいとも!(違)
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2008-12-05 13:36 | メッセージ

「まき」でいきます

おはようございます。
気がつけばもう12月。
ここ十数年(!?)毎年この時期になると思うことですけれど、本当に月日の経つのは早いものですね。
のんびりゆっくり2006年頃の回想から書いていこうかと思っていたこのブログ、今のペースだと今年中には現在までたどり着きそうもないので、予定変更。

「現在のこと+時々回想」でいこうと思います。
そして、これまた時々「ふっと浮かんだメッセージ」を。

ということで
今朝はこのメッセージを。

振り上げた拳をおろし、そっと指を開いて
その中に何があるのかを見て欲しい。
そこには何もないことに気づくだろう。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2008-12-02 08:18 | ご挨拶

きっかけのきっかけは・・・

このブログを始めることになったきっかけは、あるヒーリングスクールに通い始めてから視えた(ような気がした)り、聴こえた(ような気がした)りといった「不思議体験」をするようになったことです。
そしてそのスクールに通うきっかけとなったのは、「近くでレイキを教えてくれる所はないかしら。」と、ネットで検索したこと。
出てきたいくつかのHPの一つが、現在もお世話になっている「やすらぎの部屋」でした。
ネットで見つけてから実際にクラスに通うようになるまで、1年半ほどあったでしょうか。
(結局レイキは別の所で習い、クラスに通うようになってからティーチャーをやすらぎの部屋で再受講しました。)

と、ここまで書いて思ったこと。

一つの出来事なり、感情なりを「そうなった(そう感じた)きっかけのきっかけの、そのまたきっかけは・・・。」と果てしなく続けていくと、最後はどこにたどりつくのでしょう・・・?

そしてその最後に行き着いた処が、始まりなのかもしれません。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2008-11-26 15:37

はじめまして

こんにちは。
せつなと申します。
ようこそいらっしゃいました。

ここでは今までに体験したことや感じたこと、そしてこれから体験すること、感じることを
皆さんとシェアできたらいいなと思っています。

実は自分のことをお話するのはとても苦手で、ブログを書くなんて、自分には全く縁のないものと思っていました。
(おまけに文章を書くのも苦手です・・・。)
けれども私自身、色々な方のブログを読ませていただいて、安心したり勇気づけられたりした
ことが何度もありました。
そのお礼と感謝の意味も込めて、思い切って始めることにしました。

拙い文章で、ゆっくりの更新になるかと思いますが、時々のぞいてお付き合いくださると
嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by setsuna-tsumugi | 2008-11-20 16:03 | ご挨拶